クリストファー・ノーラン、『マン・オブ・スティール』の続編から降板か

最新ニュース

クリストファー・ノーラン&クリスチャン・ベイル-(C) Getty Images
  • クリストファー・ノーラン&クリスチャン・ベイル-(C) Getty Images
  • クリストファー・ノーラン
  • クリストファー・ノーラン&クリスチャン・ベイル-(C) Getty Images
クリストファー・ノーランが『マン・オブ・スティール』の続編となる新作『Superman vs. Batman』(原題)では、プロデューサーとして作品に関与しなくなったようだ。

30日(金)に日本公開を控えた『マン・オブ・スティール』を始め、『ダークナイト』3部作でも妻のエマ・トーマスと共にプロデューサーを務めてきたクリストファーだが、2015年7月17日(現地時間)公開予定の『Superman vs. Batman』のプレスリリースに2人の名前が記載されていないことから、クリストファーが作品から降板したものとうわさされている。

『マン・オブ・スティール』の続編となる本作は、つい先日にも2005年から2012年にかけて『ダークナイト』3部作でクリスチャン・ベイルが演じてきたバットマン役にベン・アフレックが決定したことで、ファンからは賛否両論が巻き起こっている。

そんなクリストファーが8月から制作に取り掛かっているマシュー・マコノヒー、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイら豪華キャストを揃えた最新作『Interstellar』(原題)は、来年11月に公開予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top