米百貨店チェーン、「ザ・ビートルズ」のオマージュ企画を発表

最新ニュース

「ザ・ビートルズ」-(C) Getty Images
  • 「ザ・ビートルズ」-(C) Getty Images
  • 「ザ・ビートルズ」
  • 「ザ・ビートルズ」-(C) Getty Images
米百貨店チェーンの「ブルーミングデールズ」がビートルマニアの50周年記念として、新作コレクション「ブリット・スタイル」を発表することになった。アメリカのポップカルチャーだけでなく、ファッションにも絶大な影響を及ぼした「ザ・ビートルズ」へのオマージュとして、同デパートは今回、イギリスの人気ブランドの数々の作品を融合させたコレクションを提供するつもりだという。

この企画では「バーバリー(BURBERRY)」を始め、「ポールスミス(Paul Smith)」、「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)」、「テッドベイカー(TED BAKER)」、「トーマス・ピンク(Thomas Pink)」、「ベン・シャーマン(Ben Sherman)」など英高級ブランドがずらり顔を揃えている。「ブルーミングデールズ」の広報担当者は「今回のコレクションはアメリカでのビートルズの影響力を祝福するオマージュ企画で、英国のスタイルを讃える全プログラムの一部となっています」と語っている。

さらに、新作コレクションの発表だけでなく、ポール・スミスやクリストファー・ベイリーら人気デザイナーがビートルズのファッション界への影響を語るインタビュー映像を収録した動画シリーズ「トーク・イズ・シック」も公開されることになっている。「ブルーミングデールズ」のホーム用品&メンズ・ファッション部門の副社長を務めるケヴィン・ハーター氏は「WWD」に「ポール・スミス氏は本当にチャーミングな方ですよね? インタビューのために1時間ほど彼のスタジオを訪ねたんですが、本当に至福のひと時でしたね」と話している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top