瀬戸内寂聴が憧れの安住アナとご対面で胸キュン!「ぴったんこカン・カン」

最新ニュース


 8月30日(金)19時56分からTBS系にて放送される『ぴったんこカン・カン』に、番組ゲスト最高齢となる91歳の瀬戸内寂聴が初登場。司会の安住紳一郎アナウンサーにどうしても会いたかったという瀬戸内は、安住に優しくされ、乙女のような可愛い姿を見せる。

 番組では、瀬戸内が安住に人間の煩悩について説法をするほか、煩悩を解いて幸せになる旅をし、行く先々で現れるゲストの悩み相談に独自の視点でアドバイスをする。また、自身の体験を生かして40歳の時に執筆した小説が原作の映画『夏の終り』が8月31日(土)に公開されることを記念し、安住に作品の秘話を明かす。

 瀬戸内は「91年生きてきて会いたい方にはほとんどお会いしたけれど、これまで念願が叶わなかったのが安住さんでした」と、安住に対する熱い思いを告白。安住を「実際にお会いした印象はとても感じの良い方でした」と絶賛するも、「すごく素敵な良い男なのに、どうして結婚しないのかしら? 彼は絶対に何かを隠しているわね」と鋭い一言でたじろがせたかと思えば、安住が瀬戸内に 毒舌を吐く場面も。年齢差のある2人が一風変わった掛け合いにも注目だ。

■『ぴったんこカン・カン』
毎週金曜19:56~20:54(TBS系)


関連リンク

映画『夏の終り』公式サイト

91歳・瀬戸内寂聴が憧れの安住アナとご対面で胸キュン!『ぴったんこカン・カン』見どころ

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top