呪いのビデオが呪いの動画に進化「貞子3D」が地上波初登場

最新ニュース


 フジテレビで8月30日(金)21時より放送する金曜プレステージに、映画『貞子3D』が地上波初登場。『リング』『らせん』『ループ』『バースデイ』といったシリーズの生みの親である鈴木光司によって描かれたオリジナルストーリーで、『リング』では“呪いのビデオ”で日本を恐怖に陥れた貞子が、今度は“呪いの動画”で、新たな恐怖の世界へいざなっていく。

 鮎川茜(石原さとみ)が教師を務める女子高で飛び交っていたある噂が流れていた。インターネット上のとある生放送を見た人間が全員同じ時刻に死亡したうえ、サイトの管理者も死亡したというのだ。そんな折り、その動画捜しに夢中になっていた茜の教え子が謎の死を遂げてしまう。捜査に乗り出した警察が一連の不審死を自殺として処理する中、ベテラン刑事の小磯(田山涼成)は“呪いの動画”の存在を突き止める。一方、茜も恋人の安藤孝則(瀬戸康史)とともに“呪いの動画”について調べ始めていく。

 また、今作の公開時には、貞子役を若手人気女優の橋本愛が演じていたことでも話題に。彼女が魅せる貞子にも注目だ。

■金曜プレステージ『貞子3D』
2013年8月30日(金)21:00~22:00(フジテレビ系)
(番組は2D放送になります)


呪いのビデオが呪いの動画に進化!『貞子3D』が地上波初登場

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top