木村拓哉主演ドラマ「安堂ロイド」にAKB48大島優子、ジェシー、山本美月、本田翼ら続々出演決定

最新ニュース


 木村拓哉、柴咲コウが出演するTBS系新ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(毎週日曜21時)に、大島優子(AKB48)、桐谷健太、本田翼、山口紗弥加、ジェシー(ジャニーズJr.)、山本美月、平岡祐太、名取裕子、遠藤憲一といった個性豊かなキャスト陣が出演することがわかった。木村演じる黎士の妹を演じる大島は、「木村さん、柴咲さんという最強の2人と共演できることが嬉しいです。私にも兄がいますが、恰好良くて天才の兄が出来ることは人生最初で最後だと思うので、この機会を大切にしたいと思います(笑)」と意気込んだ。

 100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者・沫嶋黎士(まつしま・れいじ)の2役を木村が演じることで話題の本作。黎士の婚約者である安堂麻陽(柴咲コウ)を、ロイドが命をかけて守り抜く、時空を超えた究極のラブストーリーだ。婚約者・黎士が殺され悲しみに明け暮れる麻陽(柴咲)が、理由の判らぬまま正体不明の敵から命を狙われるシーンから幕開け。自分の命の危機に無防備な麻陽の前に、100年後の世界を生きる、黎士とうり二つ謎の男・ロイド(木村・二役)が、机の引き出しの中から現れるという奇想天外な設定も見どころの一つだ。

 大島が演じる沫嶋七瀬(まつしま・ななせ)は、兄・黎士と同じく物理学者で大学の准教授。黎士と同じく一風変わった性格で、黎士の婚約者である麻陽を実の姉のように慕うという役だ。大島は「素晴らしい共演者、スタッフの方々と、皆さんを体験した事のない未知の世界に引き込みます」と本作をアピールしていた。

 そのほかにも豪華なキャスト陣が勢揃い。海外からの留学生で、飛び級で進級し、黎士や七瀬のいる沫嶋研究室の助手・江戸川斗夢(えどがわ・とむ)役をジェシーが、同じく研究室の助手で“研究室の花”的な存在の栗山薫(くりやま・かおる)役を「CanCam」モデルの山本美月が演じる。ジェシーは「ハーフ役は初めてですが、僕自身がハーフなことを活かせられればいいなと。監督さんと色々話し、良い芝居をしていきたいです」と、山本は「以前から『SPEC』や『ATARU』といった独特な世界観をもった作品が大好きなので、この作品の一員になれることがすごく嬉しいです。少しでも皆さんのお芝居を吸収し、勉強することが出来たら」と意気込みを語った。

 また、柴咲演じる麻陽の部下として会社の広報室に勤務し、麻陽に片想いをしている天才SE・星新造(ほし・しんぞう)役には桐谷健太が。同じく広報室の腰掛けOL・小松左京子(こまつ・さきこ)に山口紗弥加、そして、故郷で暮らす麻陽の母親・安堂景子(あんどう・けいこ)役に名取裕子、そして、ロイドの体をメンテナンスするサプライヤーで、ロイドと同じく未来からやって来たアンドロイド・サプリ役に本田翼、ロイドと麻陽の周囲で起きている事件を捜査する警視庁の公安部にいる角城元(かどしろ・はじめ)役に平岡祐太、同じく公安に籍を置くベテラン刑事・葦母衣朔(あしも・いさく)役に遠藤憲一が決定した。

 トップアイドルから次世代スター、カリスマモデル、ベテランの演技派俳優といった多彩なキャスト陣が、木村拓哉×柴咲コウの時空を超えた究極のラブストーリーにさらなる華を加えていく。

■『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』
毎週日曜21:00~21:54
2013年10月スタート(TBS系)



木村拓哉主演ドラマ『安堂ロイド』にAKB48大島優子、ジェシー、山本美月、本田翼ら続々出演決定!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top