67年前の初代ゴディバトリュフから現代までの歴史が味わえる新アソート登場

最新ニュース

67年前の初代ゴディバトリュフから現代までの歴史が味わえる「レジェンデールトリュフ」
  • 67年前の初代ゴディバトリュフから現代までの歴史が味わえる「レジェンデールトリュフ」
ベルギーの高級チョコレートブランド「ゴディバ」から、8月29日(木)より2014年2月14日(金)まで全国の有名百貨店内ゴディバショップ及びゴディバ専門店にて67年前の初代ゴディバトリュフから現代までの歴史が味わえる「レジェンデールトリュフ」が新発売となった。

1926年、ベルギーで創業した「ゴディバ」は、1946年には、初代ショコラティエ故ピエール・ドラップスが、初めて「トリュフ」を生み出した。それから67年の時を経て、トリュフを芸術亭の高いチョコレートへ進化させてきた。時の流れと共に、歴代のシェフは日々その技術に磨きをかけ、品質へのこだわりを追求してきたブランドの歴史が詰まった今回の新商品「レジェンデールトリュフ」。

「ゴディバ」のブランドカラーでもある光輝くゴールドプレートと重厚感のあるプレミアム感を表現したパッケージに、光沢感のあるオレンジの縁取りの鮮やかさと、トリュフの深い歴史を表現した深く濃い茶色の質感がマッチ。なめらかなダークチョコレートクリームをダークチョコレートで包み、表面をココアパウダーで飾った、「ゴディバ」初代トリュフ「ドラップス オリジナル」のほか、コンゴ産カカオとタヒチ産バニラのガナッシュをダークチョコレートで包み、漆黒のブラックココアパウダーでコーティングした2013年の最新作「ペルレ ノア」など、全6種類を詰めた。

価格は、6粒入 2,520円、9粒入 3,780円、12粒入 4,830円、16粒入 6,300円。(12粒入・16粒入は、2014年1月7日(火)までの販売となる。)
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top