「スカイオーベルジュ BEDD」でJAL×ジャン=ポール・エヴァンがスペシャルデザート提供

最新ニュース

JAL機内ビジネスで提供される「デリス」
  • JAL機内ビジネスで提供される「デリス」
  • JAL機内ファーストで提供される「デジール」
  • JPH店頭で提供される「デジール」
  • JPH店頭で提供される「デリス」
ジャン=ポール・エヴァンと日本航空株式会社は、JAL欧米線、オセアニア線、東南アジア線のファーストクラスおよびビジネスクラスにて提供している空の上のレストラン「スカイオーベルジュ BEDD」の機内食メニューとして、9月1日(日)より、「日本料理 龍吟」の山本征治シェフと創作料理「山田チカラ」のオーナーシェフである山田チカラ氏とコラボレーションしたオリジナルデザートの提供をスタート。

ファーストクラスにて提供されるのは、山本征治氏プロデュースによる、ジャン=ポール・エヴァンのソルベ カカオ ナチュールを使用した「ムニュBEDD デジール」。デジールとは、強い願望という意味で、山本シェフがJALファーストクラスの乗客のためだけに考案したデザートだ。対象路線は、成田発ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、パリ線。

ビジネスクラスにて提供されるBEDDデザートは、山田チカラ氏プロデュースによる、ジャン=ポール・エヴァンのシックな味わいのマカロン アメールと、厳選された宇治抹茶を使用したムースの絶妙な組合せが楽しめる逸品。こちらは、「ムニュ BEDD デリス」と名付けられた。デリスとは至福の味という意味で、個性豊かなデザートに仕上がっている。対象路線は、成田発ロサンゼルス、サンディエゴ、シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、パリ、ヘルシンキ線。

さらに、ジャン=ポール・エヴァンとJALは「スカイオーベルジュ BEDD」にて提供するデザートを、両社のコラボレーション企画として、9月1日(日)から11月30日(土)までの期間、ジャン=ポール・エヴァンのイートインスペース、バー ア ショコラにて特別に提供することを決定。「スカイオーベルジュ BEDD」だからこそ実現可能な最高峰の味を地上でも味わえるチャンス。

「ムニュ BEDD デジール」、「ムニュ BEDD デリス」の価格は、ともに1,575円。ただし、バー ア ショコラにて提供される際、盛り付け方法、食器、ミルクソースの調理方法がJAL機内で提供されるものとは異なる。また、「ムニュ BEDD デリス」にはショコラショ、または紅茶“JPHメランジェ”が付く。

販売期間は、9月1日(日)~11月30日(土)まで。取り扱い店舗は、ジャン=ポール・エヴァン 「バー ア ショコラ」 (伊勢丹新宿本店、東京ミッドタウン店、JR大阪三越伊勢丹店、広島アンデルセン店、岩田屋博多店)。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top