片岡鶴太郎がねぶた祭りに参加 ドラマ「サザエさん」カツオ&ワカメ&タラちゃん新キャストを発表

最新ニュース

 この秋、女優の観月ありさ主演でフジテレビが放送する、「フジテレビ開局55周年特別番組 アニメ『サザエさん』45周年記念スペシャルドラマ『サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP』」に出演する磯野家の子供たちが一新。新たにカツオ、ワカメ、タラちゃん役に決まった3人が、サザエさんゆかりの地である世田谷区・桜新町で開催された「ねぶた祭」に登場、初お披露目された。

 波平役を演じる片岡鶴太郎がステージに登場すると会場からは大歓声が沸き起こり、「カツオー!ワカメー!タラちゃーん!」の呼び込みでカツオ役の清水錬、ワカメ役の錦辺莉沙、そしてタラちゃん役の中野遥斗が登場。サザエさんのねぶたの前を練り歩くと会場からは「かわいい〜!」の声援が飛び大いに盛り上がった。

 片岡は「国民的アニメのサザエさんですから、アニメの波平のイメージを守りながらもドラマでなければ描けない波平を演じたいですね。古き良き時代の家族をほのぼのと描いていて、その温かさをドラマでも伝えられたら」と話し、「初めて坊主になりました!カツオになりきってがんばります!」(清水錬)、「アニメのワカメちゃんに近づけるように頑張ります!」(錦辺莉沙)と意気込みを語っていた。

■フジテレビ開局55周年特別番組
アニメ『サザエさん』45周年記念スペシャルドラマ『サザエさん アニメ&ドラマで2 時間半SP』
フジテレビ系今秋放送

片岡鶴太郎がねぶた祭りに参加 ドラマ『サザエさん』カツオ&ワカメ&タラちゃん新キャストを発表!

《 》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top