東山紀之主演スペシャルドラマ「The Partner」記者会見&完成披露パーティー

最新ニュース


 9月29日(日)21時よりTBS系にて放送されるスペシャルドラマ『The Partner ~愛しき百年の友へ~』の記者会見と完成披露パーティーが、9月16日にベトナム・ハノイで開催され、主演を務める東山紀之をはじめ、芦田愛菜、中丸雄一が出席し、ベトナム人俳優4名と共に作品をPRした。

 本作は、 9月21日(土)に日本とベトナムが国交樹立40周年を迎えることを記念して、日本のTBSとベトナムのVTV、2か国のTV局が国境を越えて共同製作された、珠玉のヒューマンドラマだ。日本とベトナムの関係をより良いものにしていきたいという気持ちを込めて、現代の日本とベトナムのビジネスや国際結婚、これまで語られることの無かった100年前の日本とベトナムの史実、そして人間同士の交流が描かれている。ベトナムとの交渉に臨む日本人ビジネスマンが、両国の知られざる史実や、ベトナム独立運動の礎を築いたファン・ボイ・チャウと日本の開業医・浅羽佐喜太郎の絆を知り、仕事相手や家族に対して新たな気持ちで向き合っていくというストーリーとなっている。東山は、現代を生きる日本人ビジネスマンと、独立運動時代を生きた浅羽の2役を演じる。

 記者会見には、ベトナムのメディア関係者が100名近く参加。さらにベトナム在住の日本人向けに雑誌を発行する雑誌社や日本と関係の深い通信社も参加し、ドラマに対する両国の注目度の高さを伺わせた。

7月に行われたドラマロケ以来、2度目のベトナム訪問となった東山は、「今回このドラマに出演させて頂いたことにより、ファン・ボイ・チャウの歴史や浅羽佐喜太郎さんとの交流について知ることが出来ました。このドラマで多くの人に両国の歴史を知って頂き、それぞれの国への思いを高めていくことが大事だと思います。今回訪れたハノイからは、『世界を広げて行こう』という若いエネルギーを感じました。また、美しく翻っているベトナムの国旗からも、この国の方々の誇りを強く感じています」と語り、ドラマの役を通じて、日本とベトナムの友好、そして相互発展に向けて、特別な思いを感じた様子を見せた。

 台風の影響でベトナム入りが出来なかった武井咲は、プロデューサーを介し「撮影でベトナムに訪れる機会がなかったので、今回のベトナム行きをとても楽しみにしていました。本日は台風でベトナムに伺うことができず残念ですが、今度こそベトナムに行きたいです。この作品は日本とベトナム、両国の絆を描いた作品なので、皆さん楽しみにしていて下さい」とメッセージを寄せた。今回が初めてのベトナム訪問となった芦田は、ピンクの可愛らしいドレス姿で登場。「このドラマで一番印象に残っていることは、アオザイを着れたことです。アオザイを着ると、背筋がぴんとして気持ち良かったです」と、ベトナムの文化に触れた喜びを語った。7月のハノイでのロケで初めてベトナムを訪れたという中丸も、「今回印象的だったことは、撮影の合間にエキストラで協力して下さったアオザイ姿の美女3人組と一緒に写真が撮れたことです(笑)。今度はプライベートでぜひベトナムに来たいです」と笑顔で語った。

 引き続き開催された完成披露パーティーでは、会見に出席した7名のキャストや制作スタッフ、TBS・VTV両テレビ局関係者に加え、ベトナムからホアン・チュン・ハイ副首相を筆頭に政財界のVIPが多数参加。日本からも、小野寺五典防衛大臣、武部勤日越友好議員連盟特別顧問、柴山昌彦総務副大臣、谷崎泰明駐ベトナム日本国大使などの政府関係者や、ベトナムとの関係の深い企業の代表らが出席し、総勢250名程で盛大に行われた。
 さらに日本からは、安倍晋三総理大臣からのサプライズメッセージをVTR上映。「両国の多くの視聴者がドラマを見て、日本とベトナムの絆、歴史に思いを馳せてくれたら」と、ドラマへの期待を語った。


■日本・ベトナム国交樹立40周年スペシャルドラマ『The Partner~愛しき百年の友へ~』
2013年9月29日(日)21:00~23:03放送(TBS系)



安倍総理からのサプライズメッセージも!東山紀之主演スペシャルドラマ『The Partner』記者会見&完成披露パーティー

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top