五郎、生米から炊き上げる五目釜めしと牛肉の煮込みのお味は?「孤独のグルメ Season3」

最新ニュース

 個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く。2012 年の水曜深夜、彗星のごとく現れて視聴者の胃袋をわし掴みにしたグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)のSeason3が放送中。松重豊演じる愛すべき大食漢・五郎が、前作と変わらずただひたすらに“一人”で美味しいものを食べ続ける。

 9月18日(水)の第11話で、井之頭五郎(松重豊)は雄大な自然の中、新潟県へと車を走らせていた。十日町駅に到着すると一度車を降り、駅前通りを散策する。そこで正統派な菓子店を見つけ、立ち寄ることに。店内には手作りの菓子が並んでいて、土地の方言が名前になっている栗まんじゅうとクッキーサンドを購入する。さらに田園風景の中をドライブし「十日町キナーレ応援団」の大熊(小倉久寛)が待つ“脱皮する家”へ。そこは築150年の古民家に彫刻を施してアートとして再生させた農家民宿で、地域活性イベントの一環として開催する予定の輸入雑貨の販売会の相談を受けたのだった。“脱皮する家”を出ると、カメラマンが集まるという有名な風景を求めて星峠の棚田へ向かう。棚田が広がる絶景を堪能し、腹が減ってきた五郎は食事のできる店を探しながら車を走らせる。そこへ峠にぽつんと現れたドライブインに入店。生米から炊き上げる「五目釜めし」と、店のおすすめメニュー「牛肉の煮込み」を注文して……。

 テレビドガッチでは、井之頭五郎を演じる松重豊さんにインタビューを実施。Season3をむかえるにあたっての意気込みから青春時代のご自身の飲食店バイトの思い出まで、様々なことを語ってくれているので、ぜひこちらもチェックを!

■『孤独のグルメ Season3』
2013年9 月18日(水)23:58~24:45(テレビ東京系)

【原作】『孤独のグルメ』作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社刊)
【脚本】田口佳宏
【監督】井川尊史
【出演者】
松重豊(井之頭五郎役)   小倉久寛(大熊秀行役)
加納ジュンコ(木村屋店員) 伊藤幸純(店のお父さん)
勝倉けい子(店のお母さん)

久住昌之(ふらっとQUSUMI)


関連リンク

松重豊インタビュー!

五郎、新潟で現代アートに遭遇!『孤独のグルメ Season3』生米から炊き上げる「五目釜めし」と「牛肉の煮込み」のお味は?

《 》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top