ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』ほか1作が公開延期に

最新ニュース

ファインディング・ニモ
  • ファインディング・ニモ
  • ファインディング・ニモ
ディズニー/ピクサーが『ファインディング・ドリー』(原題)と『ザ・グッド・ダイナソー』(原題)の公開を遅らせると発表した。当初は来年の5月30日(現地時間)に公開が予定されていた『ザ・グッド・ダイナソー』は2015年11月25日に延期となり、『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』は2015年11月から2016年の夏まで公開が延ばされてしまった。同続編には、先日ダイアン・キートンとユージン・レヴィが声優キャスト陣に加わったと報じられていた。

今回の決定により2014年にはピクサーからの新作映画が公開されないことになるが、1年のうち新作が公開されないのは2005年以来初となる。ピクサーのエドウィン・キャットムル社長は「映画の公開が延期されたことなんて覚えている人はいませんが、駄作だった場合にはしっかりと人々の記憶に残るものですよね」「そこで我々は『ザ・グッド・ダイナソー』の製作にもう少し時間をかけようという結論に至ったわけです」と説明している。以前には『ザ・グッド・ダイナソー』からボブ・ピーターソンが監督の座を降りていて、その後任がまだ決定していない状況だ。

そのほかのピクサー新作に関しては、少女の脳内で物語が展開される『Inside Out』(原題)はスケジュール通り2015年6月19日に公開予定となっている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top