【シネマカフェ的海外ドラマvol.296】萌えるイケメン兄弟…「フォーリング・スカイズ」後編

最新ニュース

ドリュー・ロイ&コナー・ジェサップ/海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」
  • ドリュー・ロイ&コナー・ジェサップ/海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」
  • ドリュー・ロイ&コナー・ジェサップ/海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」
  • 海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」/TM and (C) 2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
  • 海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」/TM and (C) 2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
  • ドリュー・ロイ&コナー・ジェサップ/海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」
  • 海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」/TM and (C) 2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
  • 海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」/TM and (C) 2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
  • 海外ドラマ「フォーリング・スカイズ」/TM and (C) 2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
海外ドラマ界の素敵兄弟をクローズアップ! 前回に続き、人気SFドラマ「フォーリング・スカイズ」で素敵兄弟、ハル&ベン・メイソンを演じているドリュー・ロイとコナー・ジェサップの“兄弟トーク”をお届けします。

エイリアンに侵略されて壊滅状態になった地球で、ハルとベンの父親である元歴史学教授トム・メイソンら、生き残った人類がエイリアンと大バトル。シーズン1では、エイリアンに連れ去られたベンをトムとハルが取り戻すまでが描かれました。続くシーズン2では、生還したベンと兄であるハルの関係が複雑化!? エイリアンの影響で、ベンに超人的なパワーが備わったのが“複雑化”の原因でもありました。

では、今後の「フォーリング・スカイズ」にどんな展開を望む? と尋ねてみると、(エイリアンに拉致されてストレスが溜まっていた?)コナーからこんな答えが。「僕はロマンスを演じたい! ハルにばかり、かわいい女の子と親密になる展開があってズルいよ。ハルがいなくなって、マギー(ハルと惹かれ合う女性戦士)がベンに心変わりするのもいいよね。とにかく、ハルのガールフレンドを奪ってやりたいんだ(笑)」。

すると、ドリューから反論が。「でも、エイリアンに拉致されるのだって悪くはなかっただろう? 僕だって、超人的な力を持ってみたいよ。お前に殴られたり、投げ飛ばされたりするシーンは大変だったんだからな! それに、みんなが命を懸けて戦っているときにマギーとイチャイチャするのは結構複雑な気分なんだ。“おい! 何をやってる!? 戦えよ、ハル!”ってね」。

と、実は互いの役を羨ましく思っている様子…ですが、ドリューの本音はこちらのようです。「まあ、そうは言っても、かわいい女の子にキスされる方がいいけどね」。それを受け、「ああ、はいはい。羨ましいよ。ハルのロマンスは、ドリュー自身の恋愛よりずっと豪華だからね! ドリューは口ばっかりなんだ(笑)」と呟くコナーでした。

ハル&ベン・メイソンが素敵兄弟なのは、演じるドリュー&コナーが素敵だから! ワイワイと語り合う姿からこの結論が導き出されたところで、お互いの魅力をプレゼンテーションしていただきました。まずはコナーから。

「ドリューはむかつくほどハンサムで、とてもチャーミング。チャーミング過ぎてイラつくけどね。汚い戦闘服でエイリアンと戦っているときはイマイチだけど、綺麗な服を着ているとカッコいいよ。ドリューは隣に座っていても別の本をそれぞれ読んでいられるような、気を遣わなくていいナチュラルな女の子が好きなんだってさ。彼のことなら何でも聞いて(笑)」。

お次はドリュー。「コナーだってハンサムだ。窓から飛び降りる姿は誰よりもセクシーだったよ。超人的な力を得たベンはちょっと怖いけどね。でも、力を得て自信にあふれた顔と無邪気な少年の顔のギャップに、女の子たちはそそられるんじゃないかな」。

ちなみに、自信にあふれた顔と無邪気な少年の顔で女子をそそるコナーは、「子どもの頃から映画が大好き」なのだそう。「だから、撮影中はいつもスタッフやプロデューサーの姿を見て勉強しているんだ。いつか大好きな日本で映画を撮れるくらいにまでなれたらいいな。そのときはドリューに悪者を演じさせたい。それなら地でいけるよね。ちょっと猫背で、メイクはきつめの悪者! たったワンシーンで殺されちゃうんだ(笑)」。

そんなコナーの夢と提案に、「その役でアカデミー賞を獲っちゃったりしてね!」とまんざらでもない様子のドリュー。素敵兄弟ハル&ベン、そして演じるドリュー&コナーから今後も目が離せません。
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top