【映画ではじめるデートプラン 第4回】『ウォーム・ボディーズ』× 初デート大作戦 in 渋谷

最新ニュース

『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • ASOKO 南堀江店内
  • BEN&JERRY’S新フレーバー「クレバー クッキー」と「ピーナッツ バター カップ」9月14日新発売
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
秋風が気持ちのいい季節の到来。なんてのんびりしているのも束の間、1年で最も大切な恋するシーズン、クリスマスまでわずか3か月。すでにカウントダウンは始まっているのだ。クリスマスに向けてのホットなプランを考えるどころか、まだ気になるあの子をデートに誘えていない…という“奥手男子”もいることだろう。

そこで今回は、そんな奥手男子にお届けする、映画で始める初デート大作戦。気になるあの子とクリスマスまでに、どうにかなるための第一歩。まずはカジュアルな街歩き&シネマデートで、彼女のハートを温めてみては?

奥手男子が女子と(またはその逆もしかり)デートするきっかけにぴったりのデートムービーが、全米初登場第1位を記録し、すでに52か国で公開が決定している、キュートなゾンビ男子と強気なニンゲン女子の恋を描いた『ウォーム・ボディーズ』だ。

ゾンビ男子“R”は、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子・ジュリーに一目惚れ…思わず助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、“R”の不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開き始める。うっかり出会ってしまった2人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ軍団”、そしてニンゲンたちのリーダーであるジュリーの父親にとっても許されることではなかった! その一方で、ジュリーとの恋に触れるたびに、冷たかった“R”の心臓は次第に温かくなっていく――。

映画館は、本作のメイン会場である渋谷シネクイント。映画を観る前、観た後もぶらり街歩きをするのに、ネタが尽きないのが渋谷という街のいいところ。たとえば劇中で主人公のゾンビ男子“R”が言葉を話せない代わりに音楽で彼女に想いを伝えるため、たくさんの名曲が使われているが、渋谷には宇田川町の「diskunion」や宮下公園近くの「タワーレコード」など、音楽関連ショップには困らない。相手の好きな音楽のジャンルをさりげなく知るために、ぶらりとこのあたりに立ち寄ってみるにもいい。

渋谷から徒歩圏内の原宿にも、初デート向きの話題スポットが満載だ。東京初上陸のリーズナブル雑貨ストア「ASOKO原宿店」(9月27日にオープン)は、原宿でもいま最も話題を集める新しいお店。劇中でも“R“が集めたカワイイ&クラシックな雑貨で2人で遊ぶシーンがあるが、“サプライズをたのしもう”をコンセプトとしたこのお店には、リーズナブルでユニークで、驚きの雑貨が所狭しと並んでいる。見ているだけでも楽しく会話も弾むはず。

またデートに欠かせないスイーツ・スポットには、表参道ヒルズの人気のプレミアム・アイスクリーム「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」がおすすめ。ここで待ち合わせして、アイスを食べながら渋谷の映画館まで歩くもよし、映画を観終わってから休憩スポットとして立ち寄ってもよし、いろんなシーンで活用できる。9月14日(土)からは、アメリカで人気の定番お菓子をアイスクリームにアレンジした新フレーバー「クレバー クッキー」と「ピーナッツ バター カップ」の2種が新発売なのでぜひチェックを。

ディナーには、ちょっと気の利いたビストロはいかが? でも、あくまでもカジュアルで話しやすいムードのお店をセレクトしたい。渋谷円山町にある「ワイン食堂がっと」(東京都渋谷区円山町17-2 1F)は、食材の指定や持ち込みができるユニークなビストロ。何か2人でテーマを考えて、好みの食材を使ってオリジナル料理を作ってもらうこともできる。または、前菜7品と選べるメインディッシュ1品の2,550円のプリフィックスコースなどに合わせて、ワインショップで気に入ったワインを見つけて選んで持ち込むのもOK。2人で“何かを選ぶ”という共同作業で、心の距離も接近しそう。

ゾンビものなのにハートウォーミングな映画を観た後なら、奥手男子も、きっといつもよりちょっぴり勇気を出して彼女に接することができるはず。

『ウォーム・ボディーズ』はシネクイントほか全国にて公開中。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top