ゆず×ヒャダイン再タッグ 劇場版第2弾『HUNTER×HUNTER』で「濃いコラボレーション」

最新ニュース

主題歌を歌う「ゆず」/『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』 -(C) 2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 主題歌を歌う「ゆず」/『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』 -(C) 2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』 -(C) POT(冨樫義博)1998年-2013年 -(C) ハンター協会2013
「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気コミック「HUNTER×HUNTER」。連載15周年となる今年1月には初の映画化となる『劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影~』が興行収入12億円超えの大ヒットを記録。そして今回、第2弾となる『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』が12月27日(金)に公開することが決定し、さらに前作と同様に主題歌を「ゆず」が担当することが明らかとなった。

怪物・財宝・遺跡など世界の謎を追い求める架空の職業ハンターを目指す、主人公・ゴンと仲間たちの大冒険を描く本シリーズ。第2弾となる本作では、ハンター協会の闇、そしてネテロの知られざる過去が語られる…。

前作の主題歌「REASON」に続き、「ゆず」が手がけた楽曲のタイトルは、その名も「表裏一体」。今回も、前作の主題歌でもタッグを組んだ“ヒャダイン”こと前山田健一と「ゆず」が再結集。

「ゆず」の2人からは、「今回も『REASON』と同じく、“ヒャダイン”こと前山田健一くんと三者共作することで、より『HUNTER×HUNTER』の作品とリンクした濃いコラボレーションができました」と自信を覗わせる。

さらに、「劇場版の大きなテーマにもなっている“光と闇”に触発され、歌詞・メロディが浮かび、アニメと楽曲がタイトル通り“表裏一体”となりました。音楽と映像が共鳴し合い、より一層アニメの世界観を盛り上げていきたいと思います」とのコメントも寄せられている。

この「表裏一体」は前回同様、現在放送中のTVアニメ版のエンディングテーマ曲として使用されることも決定した。

『劇場版HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―』は12月27日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top