【予告編】怖すぎる!トロント映画祭で絶賛…絶叫×爽快『サプライズ』

最新ニュース

『サプライズ』3種類のビジュアル(左からトラ、キツネ、ヒツジ) - (C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC
  • 『サプライズ』3種類のビジュアル(左からトラ、キツネ、ヒツジ) - (C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC
  • 『サプライズ』:キツネ - (C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC
  • 『サプライズ』チラシ :トラ - (C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC
  • 『サプライズ』チラシ:ヒツジ - (C)2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC
完成直後にトロント国際映画祭で公式上映され大反響を呼び、その後も各国で話題をかっさらい続けている映画『サプライズ』。世界中で興奮冷めやらぬレビューがあふれかえる中、11月、ついに日本にも上陸することが決定。これに併せて、その予告編が公開され、見るからに“怖すぎ”な3種類のビジュアルもお披露目となった。

両親の結婚35周年を祝うため集まった、10人の家族。そこに突如現れる、キツネ、ヒツジ、トラのマスクを被った謎の集団。カギは、掛けたはずなのに…。

一体、彼らの目的は何なのか? 突き刺さるクロスボウの矢、壁に描かれた「You're Next(次はお前だ)」の文字。逃げ場のなくなった密室で、追い詰められたはずの10人。しかし、家族も、アニマルマスクたちも、家にいる誰もが予期しなかった結末へと事態は転がっていき…。

この不気味なビジュアルも含め、海外の映画評も好評なようで、全米最大の映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では92%のフレッシュ(満足度)(8月21日現在)を獲得したほか、「HORROR MOVIES.CA」では「観客は叫んで、飛び上がる!」、「VARIETY」誌からは「とてつもないエネルギーがある!」といった絶賛の声や、「迫真の恐怖と大きな笑いに満ちている」(オタクニュースブログ)といった不可思議なコメントも多数届けられるなど、全世界でその猛威(?)をふるっている。

絶叫必至なのに、なぜか“爽快スリラー”と呼ばれるそのワケとは?

『サプライズ』は11月14日(木)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top