ナオミ・キャンベル、ケイト・モスは唯一無二の存在と主張

最新ニュース

ケイト・モス&ナオミ・キャンベル-(C) Getty Images
  • ケイト・モス&ナオミ・キャンベル-(C) Getty Images
  • ケイト・モス -(C) Getty Images
  • ナオミ・キャンベル-(C) Getty Images
  • ケイト・モス&ナオミ・キャンベル-(C) Getty Images
ナオミ・キャンベルはケイト・モスのことを比較しようがない存在だと考えているそうだ。ナオミは近頃、カーラ・デルヴィーニュが「新世代のケイト」と呼ばれることに賛成できないようで、いまをときめくカーラの才能は認めるものの、昔からの友達であるケイトは唯一無二だと感じているという。

ナオミは「Mail On Sunday」に「カーラ・デルヴィーニュはカーラ、ケイト・モスはケイトで別人よ。カーラがケイトと身長が同じだから、周囲でそうやってはやし立てられているんだわ。でもケイト・モスは唯一の存在よ。彼女はアイコンなの」「もちろんカーラもアイコンになれる可能性はあるわ。でも彼女がどれだけ長くモデルをしていたいかなんて誰が分かるの? このところ彼女の人気が出てきて、彼女は驚くほどうまくやってるわね…カーラと話すように頼まれたこともあるけど、正直彼女のことはあまりよく知らないの」「数回会ったけど、とっても感じのいい人だったわ。ちゃんとしたおしゃべりはまだしてないけど。私ってタイミングが大事なタイプなんですもの」と話した。

1990年代にケイトがスターダムを駆け上がるのを助けたこともあり、ナオミは特別ケイトに愛着を抱いているようで、その経験から新人モデルを発掘するリアリティー番組「ザ・フェイス」への情熱が湧いてきているという。「若い女の子達のメンター役は大好きよ。私もそんな感じだったから。ケイト・モスにこの番組のことや、出演してる若い女の子達をどうやってメンターしてるかってことを話したら、彼女はアメリカ版の番組を見てくれたようで、『ナオミ、私があなたの初めての弟子ね』って言ってくれたの」「それは本当よ。彼女が駆け出しの頃から面倒を見てたの。ニューヨークで一緒に住んでもいたしね。その頃から素晴らしい人間だったわ。もうその頃には本を出したり、ちゃんと仕事もあったけど、業界の人付き合いや、特定の人間といる時の振舞い方なんかを教えたの」「いまでもいい友人よ。私達(スーパーモデル)全員は、みんなずっと親しくしてるし、全員まだ業界にいるしね」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top