声で“感じて”女子力アップ? 人気声優・出演ドラマで「恋体質から愛体質へ」

最新ニュース

BeeTV「声感☆ラブメッセージ」 
  • BeeTV「声感☆ラブメッセージ」 
  • 恋愛科学研究所所長 荒牧佳代さん
女性が“目”で感じるラグジュアリー・ショートフィルム「感じるLOVE」シリーズ。「BeeTV」で配信中の、同シリーズの第8弾となる最新番組「声感☆ラブメッセージ」では新たに、女性にときめきを与えてくれる“声”に着目。「見るだけで女性ホルモンアップが期待できる」と、番組の監修を行った恋愛科学研究所所長・荒牧佳代さんも太鼓判を押している。

女性目線で様々なラブ・シーンを覗き見する「BeeTV」の「感じるLOVE」シリーズは、これまでに7作配信され、シリーズ累計の女性視聴者数は680万人。男性も含めての累計総視聴者では870万人以上を数えるメガヒットシリーズだ。

待望の最新作となる「声感☆ラブメッセージ」は、ドラマ仕立てのシチュエーションに、江口拓也、柿原徹也、岸尾だいすけ、杉山紀彰、立花慎之介、寺島拓篤、鳥海浩輔、羽多野渉、平川大輔、福山潤、前野智昭、水島大宙といった人気声優たちが“囁く”留守番電話のメッセージが重なる、という新感覚の映像で女性の妄想をかきたてるストーリー構成となっている。

今回、本番組の監修を行った荒牧さんは「もともとイメージング能力の高い女性にとって、素敵な男性の声を聞くだけで脳がときめきを感じ、ドーパミンや女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、女性をより女らしくさせるでしょう」とコメント。男性の素敵な声を耳にすれば、やがては女子力アップに繋がると語っている。

また、荒牧さんによれば、「女性が“きゅん”とときめきを感じるようなシーンや、男女が愛を深めて行く段階を、素敵なシチュエーションとして綺麗に描けるように監修させていただきました」とのこと。

恋愛中は「自分の中で男性からの言葉を集めて情報収集しながら、毎日“愛の確証”を更新している」のが女性。男性からの甘い言葉や声を聴くことによって「フェロモンの質を上げることは、恋する恋体質から愛を育める愛体質へと女性を導き、ゆくゆくは女として幸せに繋がります」とも。 

なお、番組の主題歌には、留守番電話というシチュエーションにぴったりな「BoA」の新曲「Message」。毎週金曜更新で、全12話が楽しめる。

ドラマ「声感☆ラブメッセージ」は「dビデオ」「BeeTV」にて配信中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top