台湾女優リン・チーリン、『101回目のプロポーズ』を引っさげ来日決定

最新ニュース

『101回目のプロポーズ~SAY YES~』でヒロインを務めたリン・チーリン
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』でヒロインを務めたリン・チーリン
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』-(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』でヒロインを務めたリン・チーリン
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
流行語にもなった「僕は死にません!」の名セリフで知られる、“伝説”の月9ドラマを日中合作で映画化した『101回目のプロポーズ~SAY YES~』。本作で、ドラマ版では浅野温子が演じたヒロインのチェリスト役を務めた、台湾出身のアジアン・ビューティ、リン・チーリンの来日が決定。本人によるスペシャル・ブログも開設されることになった。

上海。しがない内装業を営むホアン・ダーは、99回目のお見合いも失敗。そんな時に偶然出会った美しいチェリスト、イエ・シュン。彼女の美しく誠実な人柄に心惹かれるホアン・ダー、不器用だが真面目なホアン・ダーの優しさに触れ、彼の存在が気になっていくイエ・シュン。二人の距離が縮まっていくなか、ホアン・ダーは、結婚式の当日に交通事故でフィアンセが行方不明になってしまうという彼女の悲しい過去を知る。

大ヒット映画『レッド・クリフ』シリーズのヒロイン役で鮮烈なスクリーン・デビューを果たし、アジア全土でブレイクしたリン・チーリン。日本では、木村拓哉と共演し話題となったドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」(フジテレビ)や、CM出演でも知られている。

身長174cmの高身長と、均等の取れたスレンダーボディ、そして名前に相応しい“凛とした顔立ち”から、台湾版「Vogue」や「ELLE」「GQ」などの表紙を飾り、現地台湾メディアが実施した、“台湾美女ランキング”で1位を獲得。また、サラリーマンの選ぶ「バレンタインを一緒に過ごしたい芸能人」ランキングでは女性部門1位に選ばれ、多くの男女から支持されている女優だ。本作では、“99回お見合いに失敗した”さえない男が恋焦がれる、顔もスタイルも完璧、おまけに芸術センスもピカイチの美しきチェリストに抜擢され、“ハマリ役”と話題になっている。

期間限定公開のスペシャルブログでは、撮影時のエピソードや、彼女の美の秘訣、さらにここでしか見られない滞在中の貴重なオフショットも公開予定というから、楽しみだ。本人からは、「日本のみなさん、こんにちは! リン・チーリンです^^ 『101回目のプロポーズ』は私が大好きな日本のドラマでした。もしあなたも私のように『101回目のプロポーズ』のファンであれば、映画版で主演させていただきました私リン・チーリンのこのプログを注目してみてください^^」と、アピールのコメントも到着。本ブログは、映画のタイトルにちなみ10月1日の午後1時01分からオープンする。

『101回目のプロポーズ~SAY YES~』は10月19日(土)角川シネマ新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top