剛力彩芽とバナナマンが「アンビリバボー」MC就任1周年で語るそれぞれの印象とは?

最新ニュース


 ビートたけしが案内役となって世の中の常識や科学では解明できない超常現象、奇跡などアンビリバボーな話を紹介していく番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系 毎週木曜19:57~20:54)。女優の剛力彩芽とバナナマンの設楽統、日村勇紀が新レギュラーに就任してちょうど1年。3人がこの1年を振り返り、収録エピソードや番組への思いを改めて語った。

 バラエティのレギュラー司会はこの番組で初挑戦となった剛力。これまでにない経験をした1年を振り返り、「まだまだ、ダメだなーって思いますね。バナナマンのお二人に、特に設楽さんに頼りきっています」と反省の弁。バナナマンについては、「最初は日村さんが設楽さんを一方的に好きなのかな? と思っていたのですが、いざ一緒にお仕事すると、設楽さんも日村さんを大好きなんだなあと分かってきました(笑)」と、1年一緒に収録してきて気づいた二人の関係を語る。また、「バナナマンさんのトーク術って本当にすごくて、“どうしたら、その質問が出てくるんだろう”って…お二人から研究しているんです」と話し、「前に比べたら、初対面の人に質問とかできるようになったかもしれないですね。もともと人見知りだったんですよ。気になったことが素直に聞けるようになったかも」と、MCを担当した1年での自身の変化を語る。

 そして、バナナマンの二人は剛力との共演について、「誕生日にプレゼントをもらったり、うれしいよね。僕ら『アンビリ』やってなかったら剛力ちゃんになんて普通会えないからね」(設楽)、「今一番輝いている女優さんっていっても過言じゃないでしょ。それが、毎回楽屋にあいさつしに来てくれるんだよね~。いい子だよね。好き!」(日村)と剛力にメロメロの様子。また、バナナマンはこの一年があっという間だったとそれぞれ語り、設楽は、「外国で変な事件とか起きたりすると、“これそのうち『アンビリ』で紹介するんじゃないかな”とか思うようになりました(笑)」と語り、日村は「僕はよくこんなに事件とか出来事とか、16年も放送しているのに次々に見つかるなって、すごいなって思っちゃうよね」と番組の魅力を改めて語った。

 また、10月3日と10日は2週連続で2時間スペシャルを放送。まず、3日は「記憶に残るアンビリバボー 仰天『その後』スペシャル」では、スタッフが厳選した、強く印象に残っている人や動物の“その後”を紹介。アンビリアニマルたちそれぞれの微笑ましい成長ぶりは必見だ。過去3回番組で紹介した「会話する犬レオン」はグレードアップしてスタジオに登場する。そのほか、「運転免許試験に773回落ちた韓国のおばさんチャ・サスンさん」のその後や、アンビリ16年の歴史で数多く特集した多くの「アンビリキッズ」たちのその後を特集する。

 そして、10日は「アノ事件の知られざる結末」を特集する2時間スペシャルを放送。2002年に起こった「バリの爆破テロ事件」、そして1992年に起こった「日本人留学生射殺事件」のその後を、アンビリの独自の取材で伝えていく。

■『奇跡体験!アンビリバボー』 
毎週木曜19:57~20:54(フジテレビ系)
※2週連続2Hスペシャル
10月3日(木)19:00~20:54
10月10(木)19:57~21:54

■出演者
ストーリーテラー : ビートたけし
MC : 剛力彩芽
レギュラー : バナナマン


剛力彩芽とバナナマンが『アンビリバボー』MC就任1周年で語るそれぞれの印象とは?

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top