「ハクバノ王子サマ」秘密だった主演女優は優香!「私も一緒にドキドキしながら撮影しています」

最新ニュース


 10月3日(木)に読売テレビ・日本テレビ系で新ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(毎週木曜23:59放送)が放送され、明かされていなかった主演女優が、優香だと判明。優香は「恋愛モノをあまりやった事がないので、私も一緒にドキドキしながら撮影しています。見ている皆さんも是非一緒にキュンキュンしてください!」とのコメントを寄せた。

 本作では、主人公を演じる主演女優が初回放送で明かされるという、テレビドラマでは異例となる試みが行われ、インターネット上を中心に「主演女優は誰なのか?」に関して、様々な憶測が飛び交っていた。

 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』は、朔ユキ蔵の人気コミックが原作。女子校に勤める32歳の女教師・原多香子(優香)は、美人で仕事もベテランの域だが、恋に傷つき、孤独と不安で破裂しそうな日々を送っていた。そんな多香子の前に、7歳年下の新任教師、小津晃太郎(三浦貴大)が現れる。多香子は若く誠実な晃太郎にほのかな恋心を抱き、晃太郎も徐々に多香子に惹かれていく。しかし晃太郎には婚約者が……!? さらに、多香子とかつて不倫関係にあった先輩教師、黒沢明夫(中村俊介)の恋心が再燃。多香子と小津を引き離そうと画策する。入り乱れる恋愛模様と絡み合う人間関係。女性の本音をえぐる、禁断のリアルラブストーリーが展開する。

 テレビドガッチでは、本作の西川義嗣プロデューサーへの単独インタビューを敢行。主演女優を秘密にした理由、その異例の宣伝展開への反響、ドラマの見どころを語ってもらった。本編と併せて、テレビドガッチの制作者インタビュー「つくるひと」をぜひチェック!

■『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』
2013年10月3日(木)スタート
毎週木曜23:59放送(読売テレビ・日本テレビ系)
【出演】優香、三浦貴大、中村俊介、新井浩文 ほか


関連リンク

【インタビュー】主演女優は誰なのか?『ハクバノ王子サマ』西川義嗣プロデューサー
『ハクバノ王子サマ』三浦貴大ら出演者がコメント“主演女優”のイメージは?

『ハクバノ王子サマ』秘密だった主演女優は優香!「私も一緒にドキドキしながら撮影しています」

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top