リアーナ、自宅でまた強盗未遂事件が発生

最新ニュース

リアーナ-(C) Getty Images
  • リアーナ-(C) Getty Images
  • リアーナ
  • リアーナ-(C) Getty Images
先週末にかけてリアーナの自宅で強盗未遂事件が発生していたようだ。泥棒たちは米カリフォルニアのパシフィック・パリセーズにあるリアーナの邸宅に侵入しようとしたものの、ガラスの引き戸に椅子を投げ込んだところ、防犯アラームが作動し、未遂に至ったという。

一行はリアーナの1,200万ドル(約12億円)相当の自宅の私設道路を走り、裏庭まで侵入することには成功したものの、家の内部までは入り込めなかったようだ。「TMZ」によれば、泥棒たちは車道に「笑って、カメラに写ってるよ」という標識まで掲げているというリアーナ邸を取り囲む高度の防犯システムに気づき逃げ出したという。

リアーナがオーストラリア公演を続ける中、警察はこの泥棒たちについてまだ捜査を続けているところだ。

リアーナの自宅が狙われたのは今回で3度目で、6月には男が自宅の屋根を上っているところを警備スタッフが取り押さえていたほか、2月にはリアーナの自宅を狙おうとしていた泥棒が、誤って隣人宅に忍び込む事件が発生していた。

そんな災難続きのリアーナだが、先日にはタイのプーケットで夜遊びをしている際に、絶滅の危機に瀕したスローロリスと写した写真をインスタグラムに投稿したことで、地元警察が保護種に登録されているスローロリスの持ち主2人を探し出し、逮捕する一件も起きていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top