東野幸治が松本人志に“お笑い禁止令!?”新番組「ワイドナショー」

最新ニュース


 MCに芸人一ゴシップが大好きな東野幸治と、ワイドショー初挑戦となる三田友梨佳アナ、さらにコメンテーターに松本人志を迎え、芸能ニュースや時事問題など、さまざまな話題や人物を取り上げていくフジテレビの新番組『ワイドナショー』が、10月7日(月)23時10分より放送スタート。3日、番組の初回収録が行われ、東野と三田アナ、そして松本の3人が囲み取材に出席した。

 まず、初回収録を終えた感想を聞かれると、松本は「面白かったんですかね。どうでしょう?」となぜか自信のない様子。すると東野が、「松本さんには夜のワイドショーのコメンテーターとして、なかなかお笑いの番組では聞けないことを真正面からたくさん聞いております。それに対して、松本さん本人もわかっているようですが、無難に置きにいった答えをするとなんかスタジオの空気がふわっとなっていたんです(笑)」と状況を説明。松本は「今日の収録で感じたのが、テレビなのに笑いをとったらダメという(笑)。僕がボケると“笑いとかいいねんお前!”みたいな空気すごい」と、これまでに経験したことのなかったという収録の様子を振り返る。

 そのことについて東野は「いろんなニュースに対して、松本さんがどう思っているかが肝で、そこを聞きたいのに、ボケて逃げた時には捕まえないと(笑)。きっと視聴者の方も、“いやいやボケたのはわかりました。と、それで真面目にどう思っているんですか?”っていうのを知りたいはずなので。松本さんの現在の年齢とか立場、家族もいらっしゃる中で、どう思っているのかをテレビで聞けるのが新鮮でした」と番組の狙いを明かすと、松本も「ラジオではいろいろと喋ってますが、それでもここまで素で突っ込んだ話はしていないですよね」と、この番組がこれまでにない異色の内容となったことを感じさせた。

 また、今後の番組の展開について松本は、「いろんな問題があって今、テレビに出てこられない芸能人が出てくれたら嬉しいですね」と発案すると、東野も「そうですね! こんなに芸能人だらけのワイドショーないですから、ぜひ出て欲しいです。それぞれ言い分というか言いたいこともいっぱいあると思うんですよ」と同調。松本は「教会の懺悔室より絶対にいい」と語りながらも、「味方ばかりしませんけどね」と毒っけを見せて番組をアピールした。

10月7日(月)の初回放送は全国ネットで放送。ゲストにSMAPの中居正広を招き、この番組でしか聞くことのできないトークを展開。レギュラー放送となる10月14日(月)からは関東ローカルでの放送となる。

■新番組『ワイドナショー』
10月7日(月)23:10~23:59(フジテレビ系)
10月14日(月)24:59分~25:49(フジテレビ・関東ローカル)
通常回 毎週月曜日24:35~25:25

■出演者
MC:東野幸治、三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
コメンテーター:松本人志、ほか豪華ゲスト多数


「笑いに逃げたら捕まえる!」東野幸治が松本人志に“お笑い禁止令!?”新番組『ワイドナショー』会見

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top