ハリソン・フォード、『ブレードランナー』続編に出演するための交渉へ

最新ニュース

ハリソン・フォード-(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード-(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード
  • ハリソン・フォード-(C) Getty Images
ハリソン・フォードが『ブレードランナー』の続編に出演するための交渉に入った。1982年のリドリー・スコット監督による同SF映画で主人公リック・デッカードを演じたハリソンは以前から続投のうわさが上がっていたが、今回IGNに「あぁ、その続編については話し合ってるんだ。僕は監督としても、人間としてもリドリーのことを心から尊敬してるよ。だから続編でまたリドリーと一緒に仕事ができたら嬉しいね」と自ら具体的に明かしている。

ただ、続編にハリソンが戻って来るとしても、今回は以前より小さい役柄になる可能性がありそうだ。昨年末の時点でリドリーは、ハリソンがリック役を続投するには「年を取りすぎている」として、リック役としての続投はないと語っている。「うわさじゃないよ。続編企画は進行してるさ。ハリソン・フォードが出るかって? まだ分からないな。ハリソンは年を取りすぎているんじゃないかって? そうだな、彼は(劇中で)ネクサス6だったから、彼の寿命については何とも言えないね。いまの段階で言えることはこれが全てさ」。

2011年8月に続編のプロジェクトの話題が持ち上がった際には、アルコン・エンターテインメント社のプロデューサーであるアンドリュー・コソーヴが、ハリソンの続投は「有り得ないだろう」と示唆していた。

そんなハリソンとリドリーは、オリジナル作品の撮影現場で衝突したことでも有名で、当時ハリソンは自身の役柄を「悪夢でしかない」と言い放っていた。そんなわだかまりも時を経て薄れたようで、リドリーとの再タッグを望んでいるというハリソンだが、「いまでもあのときのことは複雑な心境として残ってるよ。でも昔のことを引きずってなんかられないさ。やるべき仕事ってものがあるからね。映画を作るってなれば、誰だってその人なりの野心を持ってることくらい理解しているよ。でもみんなの野心が同じ方向に向かっているとは限らないのさ」と付け足している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top