オーウェン・ウィルソン、2人目の子どもができる

最新ニュース

オーウェン・ウィルソン-(C) Getty Images
  • オーウェン・ウィルソン-(C) Getty Images
  • オーウェン・ウィルソン
  • オーウェン・ウィルソン-(C) Getty Images
オーウェン・ウィルソン(44)に2人目の子どもができた。オーウェンは、スウェーデン出身のバレリーナで既婚者のカロライン・リンドクヴィストとの間に子どもができたという。カロラインは5月にも、ビバリーヒルズの整形外科医であるリツ・チョプラ医師との離婚を申請していて、すでに1年以上の間、チョプラ医師と別居状態が続いていると考えられている。

ある関係者は「The National Enquirer」誌に「妊娠した子どもの父親がオーウェンであることを確認し、その直後の5月過ぎにもカロラインは妊娠したことを彼に伝えたんです。現在の夫との離婚を申請した数日後のことでした」と明かした。 

同誌によれば、オーウェンはケイト・ハドソンと破局し、2007年に自殺未遂をした直後にカロラインさんと出会ったそうだ。そして出会った直後、オーウェンはカロラインを自らの個人トレーナーとして雇い、親しい友人関係から恋愛関係へとへと発展していったという。

さらに、米版「Star」誌が報じたところによると、2人のロマンスはカロラインが夫であるチョプラ医師のもとを去った直後に始まったとのことで、チョプラ医師は妻のカロラインの心が自分から離れてしまったことを自覚していたものの、やはり違う男性とすでに子どもができてしまったということは相当なショックだったそうだ。別の関係者は「チョプラ医師にとってカロラインが妊娠したというニュースは、完全に不意打ちだったんですよ」と話した。

新作『The Internship』(原題)も好評のオーウェンは、元恋人のジェイド・デュエルとの間に現在2歳になるロバート・ウィルソン君をもうけている。ただ2人は、2011年1月にロバート君が生まれたちょうど5か月後に別れている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top