【シネマVOYAGE】ハワイで出会う映画の世界…『パンチドランク・ラブ』

最新ニュース

ハワイのワイキキビーチ
  • ハワイのワイキキビーチ
  • 『パンチドランク・ラブ』のロケ地 in 「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」
  • “太平洋のピンクパレス(宮殿)”「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」
  • ハワイのワイキキビーチ
  • 『パンチドランク・ラブ』DVDジャケット
映画に出てくる“あの場所”に行ってみたい! 映画と同じお店で食事をしてみたい! 映画を観ることで旅したい! と、気分が高まり旅に出ることもあれば、思いがけず偶然に旅先で映画のロケ地と出会うこともあるものです。少し前にハワイのワイキキに行ったときがそうでした。

ハワイを舞台にした映画と言えば、『ハートブルー』『ソウル・サーファー』『ブルークラッシュ』といったサーフィンを題材にしたものがまず思い浮かびますが、『50回目のファースト・キス』のようなラブコメや日本映画の『ホノカアボーイ』、最近で言うとジョージ・クルーニー主演の『ファミリー・ツリー』など、ハワイが舞台・ロケ地となった映画はけっこう多いんですね。

そして、先日ワイキキを訪れたときにふらりと立ち寄ったのは、『パンチドランク・ラブ』のロケ地でもある「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」。ワイキキで2番目に立てられた歴史あるホテルです。ちなみに、一番最初に立てられたのは、その並びにある「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート」で、モアナ サーフライダーは1901年、ロイヤル ハワイアンは1927年に立てられたそうです。

そのロイヤル ハワイアンの中庭がワイキキの“スピリチュアル・スポット”らしく、宿泊客じゃなくても散策できると聞いて訪ねてみたんです。樹齢100年を超える巨大な木々があったり、様々な植物があったり、リゾート地の中のオアシス的スポットで本当に心地いい! 

さらに庭を通り抜けてビーチに続く回廊に出ると…この景色、どこかで見たことがある! と思い出したのは、ロマンチック・コメディ『パンチドランク・ラブ』でした。アダム・サンドラーとエミリー・ワトソンのキスシーンの場所だったんです! DVDのジャケット写真になっているあの有名な場所です。

映画に登場する建物はロケセットの場合もあり、たとえその土地で撮影をしていても実際にその場所にお店はなく映画の中だけという、ちょっと残念なこともありますが、『パンチドランク・ラブ』に出てくるロイヤル ハワイアンはもちろん健在。誰でもあの回廊に立ってワイキキビーチの青い海と空を眺めることができます。

また、光と影のコントラストが何とも絵になる回廊で、ロマンティックなピンク色の外壁は“太平洋のピンクパレス(宮殿)”と言われ、青い空とのコントラストが美しすぎ! 次回のハワイの旅ではこのロイヤル ハワイアンに泊まりたいなぁと、ロケ地を後にしました。
《photo / text:Rie Shintani》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top