血を飲むことをやめられない少女の苦悩とは?「ザ!世界仰天ニュース」

最新ニュース


 10月16日(水)21時から放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)は「謎の現象スペシャル」。“一度死んだ”女性が体験した不思議な出来事、血を飲むことを止められない吸血鬼女性などを取り上げる。

 「一度死んだ女性が見たもの」アメリカ、カリフォルニア州リアルト。ラネルとテリーは結婚8年目の夫婦。喧嘩が絶えなかった夫婦は、関係を修復するために実家に子どもたちを預け、夫テリーの運転する小型飛行機で旅行に。しかし、せっかくの二人きりの旅行だったにも関わらず、些細なことで喧嘩ばかり。お互いの気持ちを話し合うことすら出来ないでいた。翌日、旅行を予定よりも早く切り上げることに決めた二人は、再びテリーが運転する飛行機でに帰ることに。夫婦が乗る飛行機はカリフォルニアに向けて飛び立ったが、上空の視界が悪い中、急に視界が開けた瞬間、目の前には山が迫っていた! そのまま地面に激突し、大爆発。奇跡的に軽症で済んだ夫テリーだが、妻ラネルは全身にやけどを負い瀕死の重傷だった。やっとの思いで下山し、病院に緊急搬送されるも、ラネルは息を引き取った。ラネルと真剣に向き合おうとしなかったテリーはただただ悲しみと後悔に打ちひしがれるばかり。しかしその時、その様子を死んだはずの妻・ラネルは見ていたのだという。そして、体験した不思議な出来事。ラネルが生還した驚くべき理由とは?

 「吸血鬼女性の悩み」2000年アメリカ、カリフォルニア州アンテロープバレー。アヴァレット夫婦は二人の息子と末娘のミッシェルの5人で住んでいた。ある日、母はミッシェルの腕に見慣れない傷が増えていることに気づいた。学校でいじめられてるのではないかと心配になり、腕の傷について尋ねると、ミッシェルは初めて反抗的な態度を取り、その腕の傷の理由を話そうとしなかった。その後は何事もなく、高校を卒業したミッシェルは一人暮らしのため家を出た。実家に近いところで部屋を借りたため、母は度々ミッシェルのもとを訪ねた。一人暮らしを始め、以前より明るくなったミッシェルの様子に、母は安心していた。しかし、ミッシェルには隠し続けていた悩みがあった。それは、血を飲むこと。転んだ時に舐めた傷口の血の味が忘れられなくなった彼女は、血を飲みたい一心で自分の腕を傷つけるようになっていた。止めたくても止められない、抑えられない欲望が原因でミッシェルの行動はさらにエスカレートしていく……。

■『ザ!世界仰天ニュース』
2013年10月16日(水)21:00~21:56(日本テレビ系)
【司会】笑福亭鶴瓶、中居正広
【ゲスト】大堀恵、佐藤浩市、本上まなみ、森山未來(50音順)
【アシスタント】久野静香(日本テレビアナウンサー)


血を飲むことをやめられない少女の苦悩とは?『ザ!世界仰天ニュース』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top