ドラマ24「殺しの女王蜂」がクランクアップ!モデルガールズたちからのコメントが到着

最新ニュース


 8月20日のクランクイン以来、埼玉県・深谷、千葉県・木更津など全編ロケで撮影が行われてきたドラマ24『殺しの女王蜂』(テレビ東京系にて毎週金曜24時12分から放送中)がこの度、深谷にてクランクアップ!

 抜群のプロポーションを誇るガールズユニット・モデルガールズ扮するセクシーな殺し屋たちが、無法地帯を舞台に悪を成敗していくというこのドラマのラストカットは、物語の舞台・混沌街(カーオスタウン)を裏で牛耳る女ボス・ビッグママ(高岡早紀)のアジトにて撮影された。ラストテイクにOKが出ると、モデルガールズはじめ、今まで真剣な表情だったキャスト、スタッフたちの顔も思わず笑顔に。2か月弱でアクションシーン満載のロケ作品を撮りきるというハードなスケジュールをやり遂げたことをお互いにねぎらいつつ、なごやかな雰囲気でクランクアップを迎えた。

 そんな『殺しの女王蜂』は、10月18日(金)に第3話を放送。毎回満載のお色気&アクションに加え、各登場人物のキャラクターやその背景も少しずつ明らかにとなっていくなど、さらなる展開にますます目が離せなくなりそうだ。さらに、モデルガールズからクランクアップにあたってコメントが到着! こちらもぜひチェックを。

簑島宏美(ピータン役):私たちモデルガールズは、地上波ドラマ初主演で、監督はじめスタッフの皆さんにゼロから支えてもらってここまでやってくることができました。ここで学んだことを次に生かして、また現場でお会いした時に『良くなったね』と言ってもらえるようなグループになりたいと思います。本当にありがとうございました!

中村さくら(スパンキー役):あっという間の2か月でしたが、楽しかったです!!

春輝(ポイズン役):本当に何もわからないところからのスタートで、不安もたくさんあったんですけど、スタッフやメンバーに恵まれて、ここまでやりきることができました。本当に貴重な経験をさせていただいて、ありがとうございました。

河合ひかる(エンジェル役):本当に、記憶があんまりないくらい(笑)、あっという間だったんですけど…。とにかくすごく楽しくて、それはスタッフ・キャスト皆さんのお陰だと思っています。2か月間、ありがとうございました。

尾花貴絵(ピストル役):2か月間、たくさんのことを学ばせていただいて、とても充実した日々でした。監督をはじめスタッフの皆様には本当にお世話になりました。これからも今回学んだことを生かして頑張っていきたいと思います。

藤本恵理子(シスター役):長かったような、短かったような、そんな2か月間でした。またどこかで皆さんにお会いした時には、もっと成長した私たちでいたいと思います。

苫米地玲奈(メガネ役):お疲れ様でした。メガネという役は、すごく難しくて大変だったんですけど…、共演者やスタッフの方々に支えてもらい、たくさんお世話になりました。ありがとうございました。

滝元吏紗(JK役):ドラマの主演を務めさせていただくなんて夢にも思わなかったことですし、まさに夢のような2か月間でした。キャスト・スタッフ皆さん1人1人に感謝を伝えたいです。モデルガールズというグループとしても、8人それぞれ夢や目標に向かって、何かの“テッペン”(※)になれるよう、これからも頑張っていきます。どうぞ見守っていてください。ありがとうございました! (※劇中、JKは学校のテッペンを目指している役柄)


■ドラマ24『殺しの女王蜂』
毎週金曜24:12~24:52(テレビ東京系)


関連リンク

渡辺直美も「目のやり場に困った」と困惑?ドラマ24『殺しの女王蜂』記者会見
この番組の動画を見る>>

ドラマ24『殺しの女王蜂』がクランクアップ!撮影を終えたモデルガールズたちからのコメントが到着!!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top