「勝ったら私と付き合ってください!」恋の行方は…?「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」

最新ニュース


 実在するその時代のゲームが毎回実名で登場、田中圭主演でゲームと共に寄り添った30年間の極私的ゲーム史を描く異色のドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』が、テレビ東京ほかで放送中。当時を知っている人には堪らない小ネタ満載で、ゲームと綿密にリンクした物語が繰り広げられる。

 10月18日(金)放送の第3話は、1985年のストーリー。17歳の礼治(田中圭)は、憧れの高野(波瑠)がゲームの達人・鬼塚(永岡佑)と“ゲーセンわたなべ”にいる姿を目撃する。いい雰囲気の二人が気になって仕方がない礼治は、木戸(浜野謙太)に相談を持ちかける。一方、思いを寄せている鬼塚が、自分の姉・京子(芳賀優里亜)を好きだという事実に耐え切れなくなった高野は、「私がこのゲームに勝ったら私と付き合ってください!」と鬼塚に勝負を挑み……。

 テレビドガッチではこの度、このドラマが単独初主演となる田中圭さんにインタビューを実施! 1人のキャラクターの30年間を演じる際に苦労したことや、撮影現場での裏話、ドラマの見どころなど語っていただきました。ぜひドラマと併せてご覧ください。

■『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』
2013年10月18日(金)24:52~25:23(テレビ東京 ほか)

【原案】佐藤大(&ストーリーライダーズ)
【監督】鈴村展弘
【脚本】佐藤大、石山英憲
【出演】田中圭、波瑠、浜野謙太、永岡佑、芳賀優里亜、佐藤二朗
【製作著作】「ノーコン・キッド」製作委員会


関連リンク

この番組の動画を見る>>
『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』主演・田中圭さんインタビュー>>
30年のゲーム史描くドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』制作会見

「勝ったら私と付き合ってください!」パックマンと髙野(波瑠)の恋の行方は…?『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top