ケイト・モス、英版ヴォーグ誌でファッションエディターに

最新ニュース

ケイト・モス-(C) Getty Images
  • ケイト・モス-(C) Getty Images
  • ケイト・モス
  • ケイト・モス-(C) Getty Images
ケイト・モスが英版「VOGUE」誌でファッションエディターを務めることになった。早速ケイトは新刊の春号の撮影過程に編集者として参加する予定で、同誌のファッションチームと共に写真家やモデルたちの起用に携わることになるという。1993年3月の最初の撮影以降33回も同誌の表紙を飾ってきたケイトだが、雑誌の制作過程に参加するのは今回が初めてだ。

英版「VOGUE」誌のアレクサンドラ・シュールマン編集長は「ケイトがこの新しい役割を担って、私たちのチームに加わってくれるなんて非常に嬉しいです」「ケイトの疑いの余地のない素晴らしいスタイリングセンス、ファッション世界での深い知識、何が最高のイメージを作り出すのかといったことへの理解などを、私たちのイギリス版『VOGUE』誌で目にすることができるのにワクワクしています。沢山のアイディアにおいて彼女と一緒に仕事ができるのも楽しみです」と話す。

今回のニュースに沸き立ったケイトのファンたちからは、ツイッター上で多くのコメントが寄せられていて、あるユーザーは「ファッション・バイブルにファッションのアイコンが参加するのは時間の問題だったのよ」と書き込むと、ほかのユーザーは「素晴らしいなんてもんじゃないわ!」と興奮気味にコメントしている。

そんなケイトは4年前にトップショップとコラボラインを展開したことがあるが、先日には2014年4月に再び同ブランドと提携して新作コレクションを発表すると明かしたばかりだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top