川口春奈、役作りの秘密は友近のコント? 新ドラマ「夫のカノジョ」制作発表

最新ニュース


 10月24日(木)21時からスタートする川口春奈主演のドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)の制作発表が18日に収録スタジオにて行われ、川口を始め、鈴木砂羽、鈴木福、大友花恋、古川雄輝、田辺誠一が出席した。

 本作は、39歳の心配性の主婦・小松原菱子(鈴木砂羽)が夫・小松原麦太郎(田辺)の浮気を誤解したことから、夫と同じ会社に勤める20歳の派遣OL・山岸星見(川口)と体が入れ替わってしまうというホームコメディ。平凡な主婦になってしまった星見と、20歳の勝ち気なOLになってしまった菱子が、周りに真実を隠しながらお互いの生活を続けることで、今まで見えなかった相手の立場や思いに気付いていく。

 ゴールデン初主演となる川口は、「39歳の主婦の動作や口調について、砂羽さんや監督にアドバイスをもらいましたが、私がやっても主婦ではなくそういう仕草の若い子に見えてしまう。星見というキャラクターを作った上で入れ替わらないと、と思いました」と役作りを振り返った。さらに、「砂羽さんの演じる菱子とリンクするので、友近さんのコント動画を見ています」と意外な告白を。「電話のオペレーターのコントを見て、あのくらいのテンションは使えるんじゃないかなと思った」と語り、会場を沸かせた。鈴木砂羽も「20歳なんてとうの昔なので日々大変です。私のボディは41歳なのに、ここのスタッフは私を走らせるわ泳がせるわで……(笑)。ただ、こういう役をいただけるということは役者冥利に尽きるので、毎日楽しんでやっています。“41歳の鈴木砂羽が頑張ってる!”というふうに見えないようにキャラをしっかり作らないと」と意気込んだ。

 田辺から「もし入れ替われるなら砂羽さんと入れ替わりたい」と語られ、鈴木砂羽が「なんで!?」と焦る場面も。田辺は「会見の前に砂羽さんが『ここ何年も緊張してないよ』と言っていた。僕はくじ引きでも緊張する(笑)」と理由を明かし、笑いを誘った。さらに、川口からも「砂羽さんはとてもサバサバしていてかっこいいので、憧れます。親身になってアドバイスをして下さるので甘えています」と鈴木砂羽に羨望の眼差しを向けられると、鈴木砂羽は「一生懸命やっているだけなんですけどね(笑)」と照れていた。

 また、主題歌「CHANGE!!」を歌うSerenaがサプライズで駆けつけ、同曲を披露。川口は、「(Serenaと)同い年なので親近感を持っています。パワフルで明るい曲ですね」と楽しげに語っていた。

■木曜ドラマ9『夫のカノジョ』
2013年10月24日(木)スタート
毎週木曜21:00~21:54
※初回のみ21:00~22:09



川口春奈、役作りの秘密は友近のコント!?新ドラマ『夫のカノジョ』制作発表

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top