ロバート・パティンソン、クリステンとの思い出が詰まった邸宅を売却へ

最新ニュース

ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン-(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
ロバート・パティンソンがロサンゼルス市ロス・フェリスにある自宅を売りに出している。

今年5月に破局したクリステン・スチュワートと同居していた家で、提示価格は675万ドル(約6億7,500万円)。ロブは2011年9月にこの家をバスケットボールの元スタープレイヤー、カリーム・アブドゥル=ジャバーから627万5,000ドル(約6億2,750万円)で購入していた。

ロス・フェリスの丘の上にある邸宅の敷地面積は1.5エーカー(約1,800坪)で、見晴らしは素晴らしく、プライバシーもしっかり守られる設計。ベッドルームとバスルームが各3室、広々としたパティオや150名収容可能な映写室、プール付きの庭がある。

昨年6月にクリステンが主演作『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との浮気を認めたことから、ロブとの仲に亀裂が生じ、2人は同居を解消。その後も関係修復の努力は続けたものの、今年5月に破局を迎えた。「Us Weekly」誌によると、ロブはクリステンとの思い出があり過ぎるとして、昨夏から自宅売却を考えていたという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top