【ドラマニア】10月クール“堺雅人 VS 米倉涼子”リターンドラマ対決の行方は…?

最新ニュース

「リーガル・ハイ」古美門研介役の堺雅人/「ドクターX ~外科医・大門未知子~」大門未知子役の米倉涼子
  • 「リーガル・ハイ」古美門研介役の堺雅人/「ドクターX ~外科医・大門未知子~」大門未知子役の米倉涼子
  • 「サッポロ一番 頂(いただき)」の新CM発表会に出席した堺雅人
  • 堺雅人
  • 米倉涼子
  • 堺雅人/『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』完成披露試写会
  • 「サッポロ一番 頂(いただき)」の新CM発表会に出席した堺雅人
  • 米倉涼子/『ダイアナ』完成披露試写会
  • 米倉涼子/『ダイアナ』 in ロンドン・プレミア -(C) Getty Images
コートが手放せなくなる冬まであと少し…寒さが募る季節がやってきました。ドラマの中でも、登場人物たちが徐々に冬服へと衣替えするシーズンと言えるでしょう。

そこで今回は、ついに始まった10月クールをピックアップ! 寒さも吹き飛ばす、熱い勢いの2作品をご紹介して参ります。女子の憧れ(!?)理想の職業としてツートップとも言える職業をテーマにしたドラマの登場です。

■「やられなくてもやり返す」法廷で繰り広げられる早口バトルに釘付け!?

前クール、ドラマ界に伝説的な記録を残したTBS系ドラマ「半沢直樹」。実力派俳優・堺雅人さんの2クール連続主演となるフジテレビ系「リーガル・ハイ」の行方に、放送前から視聴者たちの注目が一斉に集まりました。

そして前作のラスト同様、長い台詞や涙のシーンなどが満載でスタートした初回放送…さすが堺さん。“半沢直樹”の横顔はどこにもありませんでしたね。役柄のテンションが大いに違うという点ももちろんあるのですが、怒りや悲しみを表現するのに、声のトーンや涙の出し方が違う。まさに圧巻の一言に尽きます。

また、「弁護士=法廷」という本来であればシリアスなはずの設定にも関わらず、ド派手な身振り手振りでトコトン相手を打ち負かす“早口バトル”にも、視聴者は釘付け!? 前シリーズでも筆をとった脚本家・古沢良太さん渾身の第1話では、これまで“無敗”を売りにしてきた古美門研介が負けてしまう展開に、「最終回までにその黒星を覆すことができるのか」という大軸を見る者の心に刻むこととなりました。

さらにもう一つ、忘れてはいけないのが今シリーズから登場する2人の新キャラクター。岡田将生さん演じる羽生弁護士は、その生まれつきの “人たらし”っぷりであらゆる人の心を味方につける、言わば古美門の敵。表面上、今はまだバチバチな対立構造ではありませんが、人脈という言葉からは皆無の古美門弁護士…対決の行方が気になりますよね。

そしてもう一人、小雪さん演じる安藤貴和が物語の流れを大きく左右することとなるでしょう。魔性の女・貴和の頭の中では、いったいどんな物語が描かれているのか。彼女の心に、新垣結衣さん演じる黛の素直さが響く日がくるのか…必見です。

対照的なのにどこか固い絆で結ばれているような気がする? 古美門&黛のオープニング映像にも、ぜひ注目してみてください!

■何事に対しても「いたしません」帰ってきた大門を待ち受ける“御意”の嵐…

人気シリーズのリターンと言えば、こちらの女性も忘れてはいけません。米倉涼子さん主演、テレビ朝日系・異色だらけの医療ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」です。

初回から「下着みたいな姿でカンファレンスに出るな!」と怒られまくるも、「医師免許に関係のないことは一切いたしません(聞き入れません)」とピシッと言い放つ姿は、今回もまた痛快そのもの。新たな地で、フリーの外科医として働くことになった大門…果たして、再びその自由奔放な物言いが通用するのか!?

外科医局・教授には遠藤憲一さん扮する海老名を始めとする“御意”三兄弟。藤木直人さんが演じる何かワケありな視線を送る近藤医師。さらには、外科・内科それぞれの統括部長となる西田敏行さん&三田佳子さんがとっても味を効かせているので、いったい誰が味方で誰が諸悪の根源なのか…ある意味、純粋な医療ドラマよりも推理性の高い作品に仕上がりそうですね。(前シリーズから登場している内田有紀さんが出ると、ほっとします(笑))

また、もう一つ注目したいのが、スカッとした物語の終わりと共に流れるエンドロール、その主題歌。最近ベストアルバムを出してノリにノッている「Superfly」さんが前作に引き続き担当しており、具体的に作品の米倉さんをイメージしたという「Bi-Li-Li Emotion」と共にふり返るその日のプレイバックが、次週放送への視聴意欲を掻き立ててくれます。

「私、失敗しないので」なんて自信に満ちあふれる台詞、自分も言ってみたい…強い女の後ろ姿が魅力あふれていることはもちろんですが、そんな彼女の心に秘められた闇が明かされる日は来るのか? 前作の衝撃のラストとなった「ドクターX」の謎から、まだまだ目が離せない展開となりそうです。

ほかにも注目作が目白押しな10月クール。引き続き、おすすめの作品をご紹介して参りますよ~。
《text:Yuki Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top