財前直見&沢村一樹W主演で初の夫婦役!新ドラマ「家族の裏事情」

最新ニュース


 フジテレビの金曜よる8時枠に新設される連続ドラマ枠の第1弾『家族の裏事情』が、10月25日(金)よりいよいよスタート。財前直見&沢村一樹のW主演で、4度目の共演で初の夫婦役を演じ、3世代家族の崩壊と再生を描いていく新感覚の“訳アリ”ホームコメディだ。

 ドラマの舞台となるのは、どこにでもいるような平凡で平均的な日本の家族・石和家。しかし、どんな夫婦や家族にも必ずある秘密。もしも、家族が抱える「秘密」と「偽り」の数々が同時多発的に、一気に露呈してしまったら? 突然の波乱に崩壊の危機にさらされた石和家で試される家族の絆。勝つのは愛情か? それとも業や欲か!? 家族の崩壊と再生を、あえて毒を効かせたコメディタッチで描かれていく。

 財前が演じるのは、東京下町にある定食屋「いさわ屋」の女将・石和縁(いさわゆかり)。家族崩壊の渦に突如巻き込まれる姉御肌の定食屋女将をどのように演じるのか目が離せない。一方の沢村が演じるのは、“あること”がきっかけで幼なじみの縁と結婚した定食屋「いさわ屋」店主・石和泰彦(いさわやすひこ)。見た目は優男だが、時にピリッと家族をしかってくれる職人気質の料理バカという役どころだ。二人の脇を固めるのは、石和家長男の恋人・高城累役に谷村美月、石和家長男の晴彦役に松下洸平、次男の雅彦役に鈴木勝大、末っ子で長女の千代美役に水谷果穂、「三松漬物」の店主で縁の兄・三松太一役に佐藤二朗、泰彦の父で、「いさわ屋」の仙台主人・石和尚彦役に小野寺昭、太一と縁の母親・三松華江役に真野響子といった個性派俳優陣が並ぶ。

<第1話>
 クリスマスイブの夜。「定食いさわ屋」店主・石和泰彦は、突然行方不明になった妻・縁を必死に探し回っている。そこに、泰彦の父・尚彦、石和家の子供たちも合流。その時、近くをパトカーが通り過ぎる。嫌な予感がした石和一家。パトカーが走り去った方向に進むと…。

 3カ月前のある早朝。2020年東京五輪開催が決定して喜びを爆発させた縁は、家族みんなで祝杯を上げる。朝の食卓を家族全員で囲む石和家。その後、子供3人を送り出した縁は、泰彦と開店準備を始める。昼時になり客も増えてくるが、満席にはならない。ある理由から雀町商店街には閉店する店が多く出てきていた。

 一方、尚彦におねだりして友達とお揃いのスパイクを買う小遣いをもらった千代美。サッカー部の練習試合後、友達から買い物に誘われるが、友達がもう次のお目当ての話題になっていて取り残された心地に・・・。就活が間近に迫る雅彦は、バイト先の塾長から進路を聞かれるが、ある悩みを抱えていて曖昧な返事しかできない。日曜出勤した晴彦。携帯が鳴ると、周囲に聞かれたくないのか小声で話して・・・。

 そんなある日、仕事を終えた縁、泰彦、尚彦が晴彦、雅彦、千代美がいる居間に帰ってきた。と、突然、晴彦が「実は俺、結婚するんだよね」と言い出して…。

■『家族の裏事情』
毎週金曜19:57~20:54(フジテレビ系)


財前直見&沢村一樹W主演で初の夫婦役!新ドラマ『家族の裏事情』がいよいよスタート!第1話あらすじ

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top