クリスティーナ・リッチ、ニューヨークで挙式

最新ニュース

クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images
  • クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images
  • クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images
  • クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images
今年2月に婚約を発表したクリスティーナ・リッチが26日(現地時間)、ニューヨークで結婚式を挙げた。

クリスティーナは撮影スタッフのジェームズ・ヒアーデゲンとニューヨークのアッッパーイーストサイドにあるハロルド・プラット・ハウス・アンド・ピーターソン・ホールで挙式した。2人はクリスティーナが出演したTVシリーズ「PAN AM/パンナム」の撮影時に知り合って交際が始まった。ジェームズは同作でドリー・グリップ(移動撮影用にカメラを載せる台車を操作する)を務めていた。

「People.com」によると、式場は外交問題評議会の本拠地としても知られる築100年近い豪邸。両家の親族や友人たちのみが出席したこじんまりとした式だったが、33歳の新婦のウエディング・ドレスは「ジバンシィ(GIVENCHY)」のオートクチュール。白いシルクのチュールにシャンティ・レースとサテンのパイピング、小粒のパールで刺しゅうがほどこされたデザインで、ヴェールにもドレスとおそろいのレースがあしらわれていた。

『アダムス・ファミリー』などの人気子役から、『スリーピー・ホロウ』、『モンスター』などで大人の女優としても活躍してきたクリスティーナは、2009年3月にコメディアンのオーウェン・ベンジャミンと婚約したが、3か月後に解消している。昨年10月から左手薬指に指輪をはめていた彼女は今年2月に婚約していることを明らかにしていた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top