「ザ!世界仰天ニュース」殺人罪で終身刑となった美女の脱獄事件の真相

最新ニュース


 10月30日(水)放送『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)のテーマは「脱獄スペシャル」。無実を訴え続けた殺人罪で終身刑になった美女。果たして、彼女は本当に無実なのか? 彼女の脱獄計画の顛末は? 全米が騒然となった脱獄事件の真実に迫る。

 「終身刑の美女 執念の脱獄」1981年5月、ウィスコンシン州ミルウォーキー。深夜、ある女性が至近距離で背後から銃殺された。被害者の女性はクリスティン・シュルツ。警察が駆けつけたとき、部屋に荒らされた様子が無いことから、怨恨の線で捜査することになった。警察が最初に疑ったのは、クリスティンの元夫エルフレッド。エルフレッドとクリスティンは半年前に離婚し、エルフレッドはすでにローリーという元同僚の女性と再婚していた。ローリーは警官になる前はモデルの経験も有り、美人で評判だった女性。警察はエルフレッドを取り調べると同時に、ローリーと暮している家も家宅捜索。そこで、クローゼットの中から銃を発見。さらに、クリスティンの家の合鍵、変装に使われたと思われるカツラも排水溝から見つかった。そして事件発生から1ヶ月後。クリスティン殺害の容疑で逮捕されたのは、なんとローリーだった。ローリーには十分な動機があるとされ、さらに事件発生当夜、エルフレッドにはアリバイがあったが、ローリーにはなかった。裁判が始まると、ローリーは派手なファッションとメイクで法廷に現れ、無罪を主張。その姿にアメリカ中が不謹慎だと反感を覚え、マスコミは冷徹な殺人者と書きたてた。そして11日間の裁判の末、ローリーは第一級殺人罪で有罪。仮釈放無しの終身刑となった。 収監されてからも無実を訴え続けたローリー。そこには彼女なりの根拠があった。それは、ある事実を隠そうとする警察が、彼女を犯人に仕立てあげたということ。何度も再審請求をしたが受け入れられない中、彼女は脱獄を計画し始めた。身の潔白を証明するためには脱獄して自分で何とかするしかない……。果たして、彼女は本当に無実なのか? 脱獄することができるのか? 全米が騒然となった脱獄事件の真実に迫る。

■『ザ!世界仰天ニュース』
2013年10月30日(水)21:00~21:54(日本テレビ系)
※放送時間は変更になる場合があります
【司会】笑福亭鶴瓶、中居正広
【ゲスト】華原朋美、河北麻友子、中村昌也、ピース(50音順)


『ザ!世界仰天ニュース』全米が騒然!殺人罪で終身刑となった美女の脱獄事件の真相

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top