“半沢直樹・妻”上戸彩、5年振りに「日本レコード大賞」総合司会に!

最新ニュース

「第55回 輝く!日本レコード大賞」総合司会・上戸彩
  • 「第55回 輝く!日本レコード大賞」総合司会・上戸彩
  • 「第55回 輝く!日本レコード大賞」総合司会・上戸彩
  • イルミネーション点灯式(上戸彩)
  • 上戸彩/『武士の献立』 in 「ジャパンフードフェスタ」
  • 上戸彩/『おしん』初日舞台挨拶
年末恒例の音楽アワード「日本レコード大賞」(TBS)。第55回の節目となる今年、進行を担当する総合司会に、TBSドラマ「半沢直樹」で良妻を演じた上戸彩とTBSアナウンサー・安住紳一郎が決定した。

すでに先日各賞が発表され、「優秀作品賞」には、EXILE「EXILEPRIDE~こんな世界を愛するため~」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」。「優秀アルバム賞」には、サカナクション「sakanaction」、泉谷しげる「昭和の歌よ、ありがとう」など豪華なアーティストたちが選出されている。

上戸さんが「日本レコード大賞」の総合司会を務めるのは、16.9%という高視聴率を記録した2008年の「第50回 輝く!日本レコード大賞」に続き2度目。同局では今年、最終回の平均視聴率が42.2%を記録したドラマ「半沢直樹」で主人公の妻・半沢花を好演していた。(※視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区)

今回の抜擢に上戸さんは、「5年振りに『日本レコード大賞』という素晴らしい場で、司会という大役を務めさせていただくこととなり、光栄に思います。安住アナウンサーと力を合わせて頑張ります」と意気込みを寄せている。

一方の安住アナは、「日本レコード大賞」では堺正章のもとで11年にわたり進行アナウンサーを務め、そのノウハウを学び、満を持して2012年に総合司会を担当。また、「日本レコード大賞」だけでなく、「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」なども担当、長時間音楽番組の司会者としての実績を十分に積み上げてきた。

そんな安住アナは、「『日本レコード大賞』のステージは、いつも華やかです。(その同番組の司会を)今年も担当できることは、至上の喜びです。歌手のみなさんの輝きを、ぜひ生放送で御覧ください」と番組をしっかりアピール。


放送まで1か月を切った今年の「日本レコード大賞」。今年も12月30日(月)に、新国立劇場に注目が集まりそうだ。

「第55回 輝く!日本レコード大賞」は12月30日(月)、TBSにて生放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top