1D&ホルモンが1位に!タワーレコード年間チャート「2013 ベストセラーズ」発表

最新ニュース

タワーレコード「2013 ベストセラーズ」で洋楽1位に輝いたワン・ダイレクション
  • タワーレコード「2013 ベストセラーズ」で洋楽1位に輝いたワン・ダイレクション
  • タワーレコード「2013 ベストセラーズ」にて邦楽アルバム1位を獲得して初公開されたマキシマム ザ ホルモンのアーティスト写真
  • ワン・ダイレクション「Take Me Home」
  • マキシマム ザ ホルモン「予襲復讐」
  • ギーレン(指揮)、BPO「マーラー:交響曲第7番」
  • Robert Glasper Experiment「Black Radio 2」
タワーレコード株式会社では、洋楽、邦楽、クラシックを始め、全34ジャンルにおいて、2013年度の年間チャートを発表した。2013年の年間チャートは、2013年11月30日(土)までの集計期間に、輸入盤、国内盤、限定盤、アナログなどのフォーマットをアルバム作品ごとに合計した順位になり、(CLASSICALについては、輸入盤のみでの集計)洋楽アルバムは、ワン・ダイレクション「Take Me Home」が、そして邦楽アルバムは、マキシマム ザ ホルモン「予襲復讐」が1位を獲得。マキシマム ザ ホルモンは、「2013 ベストセラーズ」にて初公開となるアーティスト写真を公開した。

6年ぶりにフルアルバムを発表して見事邦楽1位を獲得したマキシマム ザ ホルモンのメンバーからは以下のコメントが発表された。「配信や通販で音楽買うのも便利でいいでしょう。 でも、お店でジャケ買いしたり、店員さんのコメント読んで知らないバンド買ってみたり、 買ったばかりのCDを家まで我慢できずに電車の中で袋開けて、 歌詞カードやライナーノーツ読んだり…あのドキドキする感覚! これからもずっとみんなで大事にしていこう!」(マキシマムザ亮君)

そのほか、洋楽総合アルバムTOP20のラインナップをみると、2位にブルーノ・マーズ「Unorthodox Jukebox」、3位にダフト・パンク「Random Access Memorie」がチャートイン。また女優として映画やTVドラマにも出演し、活躍しているテイラー・スウィフトの「Red」も4位に。そのほか、アヴリル・ラヴィーン「Avril Lavigne」が9位、ケイティ・ペリー「Prism」が13位、連日ニュースを騒がしているレディー・ガガの「Artpop」は14位という結果になった。

邦楽では、2位は10月に発売されたにも関わらず嵐「LOVE」が堂々とチャートイン。3位ONE OK ROCK「『人生×僕=』」、4位・5位はBUMP OF CHICKENの初のベストアルバムが登場。6位、7位は、今年25周年迎えたB'zのオールシングル・ベストアルバムとなっている。そのほか、サカナクション、ももいろクローバーZ、ももいろクローバーZ、Perfumeなど、今年は若手ミュージシャンたちの活躍が目立った。

映画やテレビドラマのサウンドトラックでは、洋楽に「レ・ミゼラブル」 が、そして邦楽は、「連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック」、邦画では、 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN(NOT)REDO.」 が1位になるなど、チャートを眺めるだけで改めて今年の話題作品をふり返ることができる。

チャートの詳細は、2013年12月2日(月)より店頭にて配布の小冊子や「2013 ベストセラーズ特設サイト」でチェックすることができる。また、2013年12月2日(月)~2014年1月13日(月・祝)の期間は「2013 ベストセラーズ」と題して、ランクインした作品を店頭にて特集展開、主要タイトルの輸入盤をスペシャル・プライスで販売する。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top