スーパーフードのムーブメントを牽引! 「サンフード」が日本上陸

最新ニュース

プレミアムスーパーフードの世界的リーディングカンパニー「サンフード」が日本上陸!
  • プレミアムスーパーフードの世界的リーディングカンパニー「サンフード」が日本上陸!
最近、ハリウッド女優やスーパーモデルの美容・健康法の中でよく目にする言葉「スーパーフード」の文字だが、今年アメリカ発のスーパーフードの世界的リーディングカンパニー「サンフード(Sunfood)」が、日本に初上陸を果たしたことで、一気にスーパーフードのムーブメントが日本にも押し寄せる機運が高まっている。

日本では、まだスーパーなどで見かけることが少ないスーパーフードだが、アメリカやカナダでは30年も前に確立した概念だ。サンフードは、1980年代後半に起きたローフードムーブメントの流れから、スーパーフードやローフードの実践を始めとする革新的なコンセプトで1995年に設立されて以来、オーガニック&ローフードのリーディングカンパニーとして、食品の生産および、北米を中心に販売を行っている。今回の日本上陸も、近年のオーガニック・ナチュラルフードブームにより、スーパーフードが世界中でふたたび注目を集めていることの流れからだ。

そもそもスーパーフードってなに? という方に、分かりやすく説明すると、スーパーフードとは、「12種以上の栄養成分を含む食品であること」「一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物であること」「体に必要な栄養素のみ含んでいること」という3つの条件を満たす食材のことを言う。ファーストフードなど空腹を満たすためだけのエンプティカロリー食品(ほとんど栄養素を含まずカロリーしかない)が多い現代社会の食生活の中で、不足した栄養素を補うために最適な食品なのだ。

一見、サプリメントとどこが違うの? と思うかもしれないが、配合量(有効成分と不純物)が見た目には見えず、分かりづらいサプリメントとは似て非なるもの。スーパーフードはあくまで豊潤な土壌で育った植物そのものをドライパウダーにし、栄養素を壊すことなく凝縮して保存した食品なのだ。

たとえば、ゴジベリー(クコの実)など、優れたスーパーフードは栄養の量だけでなく質も高いため、サプリメントはもちろん、オーガニック野菜とも比べ物にならない栄養素と質と含有量を誇る。栄養価が高いのに、低カロリーで、化学的に配合されたビタミンやミネラルサプリメントとは異なり、食品とメディカルハーブ(薬草・漢方)両方の要素を持っている食べ物ということができる。

今回、日本で販売される商品は、日本でもお馴染みになってきたアサイ― や、その強力な抗酸化作用でいま最も注目されているマキベリーなどを含む、10アイテム。価格帯は素材によって異なり、「オーガニック アサイ― パウダー」113g/1袋 4,410円などから、高価なもので「サン イズ シャイニング」227g/1袋 9,240円まである。

9月に伊勢丹新宿店のビューティアポセカリーで先行発売されるも好評を博し、10月25日(金)からは全国一斉発売となり、六本木ヒルズの「エルカフェ」などでも取り扱われている。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top