錦戸亮、北川景子への“回転木馬チュー”に四苦八苦!

最新ニュース

北川景子&國村隼&平山あや&寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子&國村隼&平山あや&寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子&國村隼/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子&國村隼&平山あや&上地雄輔&塩田明彦監督/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子/『抱きしめたい -真実の物語-』完成披露舞台挨拶
  • 北川景子&風吹ジュン/『抱きしめたい -真実の物語-』
北川景子と錦戸亮(関ジャニ∞)のW主演による感動の実話『抱きしめたい -真実の物語-』の完成披露試写会が12月9日(月)に都内で開催された。

実話を基に、交通事故による左下半身の麻痺と記憶障害を抱えた女性・つかさとタクシードライバーの雅己が困難に2人で立ち向かい、愛を成就させていく姿を描いた本作。

レッドカーペット・イベントと舞台挨拶には北川さん、錦戸さんに加え、風吹ジュン、國村隼、平山綾、寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)、上地雄輔、塩田明彦監督も来場し、網走で今年2月に極寒の中で行われた撮影をふり返った。

北川さんは、現場で一番印象に残ったこととして、塩田監督によるテストなしでのいきなりの本番撮影を挙げる。現場に行って、配置についたら即本番という驚きの手法で、監督は、自然な演技を引き出すために北川さんに対し「あまりにも上手くいったので。“丸投げ”ではなく“お任せ”です」と語るが、これに味を占めて、ほかのキャスト陣のシーンでも多用されたという。

北川さんと錦戸さんが上下しながら回るメリーゴーランドでキスを交わすシーンも予告編で映し出されたが、このシーンも「現場に行っていきなり本番」で撮影されたという。

特に事前の細かい打ち合わせや話し合いもない中でのキスシーン撮影に、錦戸さんは「やりづらいですよ! (錦戸さんの方から)キスしにいくわけですけど、ガッついてると思われたらいやだし…」と苦笑。

北川さんも「現場で急にいろいろ監督が仰って、てんやわんやでしたよ!」と訴えるが、監督はおかげで満足の行くシーンが取れたようで満面の笑みを浮かべていた。

ジモンさんは開口一番「“俳優”の寺門ジモンです。やぁっ!!」と語り笑いを誘うが、何と劇中では平山さんの夫役を演じている。平山さんが「“こちら”の方がダンナで…」とジモンさんを指して言うと、客席からは「えーっ?」とどよめきが起こり、ジモンさんは「名前言ってくれよ!」とツッコミ。

それでも平山さんは「実は私、ジモンさんのファンで、ある番組をずっと見てたんですが、そう言ったらDVDを全部『どうぞ』と持って来てくださりました。いい人です!」とモノに釣られた(?)のか、しっかりと“夫”をフォローしていた。

北川さんもいくつか共演シーンがあったそうだが、「肉の焼き方を教えてくださって楽しかったです!」とニッコリ。錦戸さんは「よう喋るなと思ってました(笑)。でも優しいです」と語り笑いを誘っていた。

だが、役どころに関してジモンさんは「ある意味でキーマンです!」と自信満々。過去にもジモンさんを起用している塩田監督は「監督として一つ言わせていただくと、ジモンさんは俳優です」とその演技力に太鼓判を押した。

上地さんは錦戸さんの同僚のタクシードライバーを演じたが、「車の中で食事をするシーンがあるんですが、窓を開けてなくてはいけなくて、寒さでご飯が固くなった」と明かすなど想像を絶する極寒だったよう。「最初、スタッフの人が見切れてしまって、もう1回撮ることになって『抱きしめたい』じゃなくて、『首絞めたい』と思いました」と語り、会場は爆笑に包まれた。

『抱きしめたい -真実の物語-』は2014年2月1日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top