【全米興行収入ランキング】ディズニー最新作が首位に!『ハンガー・ゲーム2』V2ならず

最新ニュース

『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • “夏に憧れる雪だるま”のオラフ/『アナと雪の女王』 -(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
12月6日から8日(現地時間)の週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、ディズニー最新アニメ『アナと雪の女王』が興行収入3,164万ドル(約32億円)で『ハンガー・ゲーム2』に競り勝ち、2週目にして初の首位奪取に成功した。

2位はワンランクダウンの『ハンガー・ゲーム2』。3位には『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督が、クリスチャン・ベイル、ウディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォーらの実力派キャスト共演で描くリベンジ・サスペンス『Out of the Furnace』(原題)が初登場のランクイン。不況にあえぐ工場地域を舞台に、犯罪組織とのトラブルに巻き込まれてしまった弟の復讐を果たすために立ち上がった主人公を描くストーリー。批評家のレビューはまずまずながら、映画ファンサイト「CinemaScore」での評価は「C+」と厳しいもの。感謝祭とクリスマスの間の時期で、ただでさえ映画興行が伸び悩む時期に、苦しいスタートとなった。

順位は以下の通り。
順位  タイトル   興収$   (累計$)
1. 『アナと雪の女王』 31.6M (134.2M)
2. 『ハンガー・ゲーム2』 27.0M (336.6M)
3. 『Out of the Furnace』(原題) 5.3M (5.3M)
4. 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 4.7M (193.6M)
5. 『Delivery Man』(原題) 3.7M (24.7M)
6. 『Homefront』(原題) 3.3M (15.2M)
7. 『The Book Thief』(原題) 2.7M (12.0M)
8. 『The Best Man Holiday』(原題) 2.6M (67.2M)
9. 『あなたを抱きしめる日まで』 2.2M (8.2M)
10. 『ダラス・バイヤーズクラブ』 1.4M (12.4M)

今週末は、いよいよピーター・ジャクソン監督の『ホビット』シリーズ第2弾『ホビット 竜に奪われた王国』が登場し、『アナと雪の女王』『ハンガー・ゲーム2』に挑む。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top