NMB48山田菜々が優勝候補を予想!U-20お笑い日本一が視聴者審査で決定『ワラチャン!』

最新ニュース


「歌」「お笑い」「頭脳」「ロボット」の4つのジャンルで日本一を決定する、昨年12月から始まった日本テレビのビッグプロジェクト「日本一テレビ」もいよいよ大詰め。12月11日(水)19時からは、20歳以下の次世代お笑いチャンピオンを決める一大コンテスト『U-20お笑い日本一決定戦!「ワラチャン!」』を生放送。1278組のエントリーから勝ち抜いた精鋭8組が、日本一の栄誉、優勝賞金200万円を懸けて戦う。司会のタカアンドトシや応援サポーターのNMB48をはじめ、お笑い界のタイトルを持つ数々の人気芸人たちも、次世代お笑いスターたちを全力でサポート。また、データ放送、スマホ、ガラケー、PCなどで、視聴者も審査に参加することができる(詳細は番組公式サイトで)。

タカトシも「ネタも技術も自分たちの若いころと比べ物にならない」と太鼓判を押す、出場者たちのお笑いレベル。なんばグランド花月(大阪)とルミネtheよしもと(東京)で行われた準決勝でも、会場に大爆笑を巻き起こした。ピン芸人、漫才、コント、中高生の姉妹、日本とケニアのハーフ、お嬢様、大学生、R-1準決勝進出者などなど、様々なバックボーンや経歴を持った8組14人の熱き戦いから目が離せない!

また、経験の浅い出場者たちの相談役として、各チームを「応援芸人」がサポート。ネタのことはもちろん、舞台への心構えや準備など様々な角度から、自身の経験を伝授し、次世代お笑いスターの誕生に力を貸す。そんな「応援芸人」には、M-1やキングオブコントなどのお笑いコンテストのタイトルホルダーが集結。まさに、お笑い界を挙げての強力サポートが実現した。

そして、今大会の審査はテレビの前の視聴者による国民投票で行われる。データ放送、スマホ、ガラケー、PCなど、様々な方法で審査に参加することが可能で「イイネ」「イマイチ」の2択を集計し、即座に結果を発表。生放送中に行われるガチンコ審査で「次世代お笑い日本一」が決定する。決勝戦の生放送に先立ち、12月6日にニコニコ生放送で「ライセンス&NMB48の『ワラチャン!』予習復習スペシャル」と題した番組を配信、全ファイナリストの準決勝でのネタ動画を紹介しながら、視聴ユーザーから優勝予想アンケートを募集。結果、日本人の父とケニア人の母を持つハーフ芸人・リロイ太郎と慶應大学在学中の伊藤颯によるコンビ「ドラッパ」が1番人気となり、前哨戦を制した。NMB48・山田菜々も優勝候補に「ドラッパ」を挙げ、「登場してからのツカミでやられました」と絶賛。ライセンスも「腕もあるし、余裕すら感じる」「他のハーフ芸人たちが脅威に感じているほどの存在」と、そのポテンシャルの高さを評価。果たして決勝はどんな展開になるのか!? ぜひ、お見逃しなく。

■日本テレビ開局60年特別番組『U-20お笑い日本一決定戦!「ワラチャン!」』
2013年12月11日(水)19:00~20:54(日本テレビ系)
【司会】タカアンドトシ、羽鳥慎一
【VIPゲスト】間寛平、関根勤、松本明子、片瀬那奈、平愛梨、村田諒太、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
【応援サポーター】NMB48
【応援芸人】かもめんたる、キンタロー。、サンドウィッチマン、TKO、ナイツ、なだぎ武、NON STYLE、バッファロー吾郎、パンクブーブー、安田大サーカス
【決勝出場者】扇、からし蓮根、ガンキン、粗品、たかまつなな、出口・入口・堀ぐっちー、ドラッパ、ラパンジール


関連リンク

「歌」「笑い」「ロボット」「頭脳」で日本一を決定!『日本一テレビ』決勝大会の豪華MC陣が会見
番組公式サイト
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top