主題歌バンドからのプレゼントに古田新太ご満悦。新ドラマ『隠蔽捜査』

最新ニュース


俳優の杉本哲太と古田新太のW主演で、1月13日(月・祝)にスタートするTBS系の新ドラマ『隠蔽捜査』の主題歌が、新世代の想食系5人組J-POPバンドwacci(ワッチ)の歌う「東京」に決定。杉本哲太に続き、古田新太が10日にクランクインしたことを受け、wacciの5人が撮影現場を表敬訪問した。

聴く人全ての「暮らし」の中に、そっと入り込んでいけるような歌を届けるというコンセプトを持つバンドのwacci。2009年12月に、ボーカル&ギターの橋口洋平を中心に、ベースの小野裕基、ピアノ&キーボード・因幡始、ギター・村中慧慈、ドラム・横山祐介で結成され、インディーズを経て2012年11月にメジャーデビューした。根強いファンに支持され、ライブは常にSOLD OUT。数々のドラマや映画の主題歌やバラエティ番組のテーマ曲、CMソングなどを手がける実力派バンドだ。

撮影現場を表敬訪問したwacciは、「僕たちがずっと大切にしてきた曲なので、主題歌に使われることになって嬉しい」と喜びの表情を見せ、ドラマと主題歌のヒットを祈願したオリジナルラベルの日本酒を杉本と古田にプレゼント。すると古田は「貰って一番嬉しいのはお酒。今夜すぐにでも飲みたい」とご満悦の様子。また、wacciが二人の前で主題歌「東京」を披露すると、杉本は「僕は歌詞が好きです。このドラマで描こうとしている思いとマッチしている」と語り、古田も「切ない歌詞がいいですね。“3歩進んで3歩下がる二人だって”というところが好きです」と、楽曲を聴いた感想を語った。

ドラマの原作は累計130万部を超える大ヒットを記録した今野敏の「隠蔽捜査」シリーズ(新潮社刊)。“変人”と言われようが我関せずで、口癖は「それの何が問題なんだ?」という東大卒のエリート警察官・竜崎伸也(杉本哲太)が、正義のために組織と対立しながら、また時には幼馴染である同期の刑事部長・伊丹俊太郎(古田新太)を巻き込みながら、事件や問題を解決へと導いていく様子が描かれる。警察内の権力闘争や人間関係、そして家庭の事件を多彩なキャストで描く警察ミステリーだ。

■『隠蔽捜査』
2014年1月13日(月・祝)20時スタート(TBS系)
※関東ローカルのみ初回は19時55分スタート


関連リンク

杉本哲太&古田新太が対照的な警察キャリア役でW主演!新ドラマ『隠蔽捜査』放送決定
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top