“心奪われたくなる男”イ・ビョンホンが第1位! 『REDリターンズ』男性キャラランキング

最新ニュース

ブルース・ウィリスvsイ・ビョンホン/『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • ブルース・ウィリスvsイ・ビョンホン/『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『RED リターンズ』ジャパン・プレミア・レッドカーペットイベント(イ・ビョンホン)
  • 『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『RED リターンズ』ジャパン・プレミア・レッドカーペットイベント(イ・ビョンホン)
  • ブルース・ウィリス&メアリー=ルイーズ・パーカー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『RED リターンズ』ジャパン・プレミア・レッドカーペットイベント(イ・ビョンホン)
  • 『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
ハリウッドの大御所たちが豪華集結した大人気アクション・ムービーの第2弾『REDリターンズ』。前作の男くささの強かったキャラクターに、今回はヘレン・ミレンやキャサリン・ゼタ=ジョーンズらが加わり“女子パワー”がプラス! 強く・凛々しく・逞しい彼女たちの姿は同性から見ても思わず惚れてしまうこと必至だ。

しかしそんな本作で、ヘレンやキャサリンら女優陣にタジタジになりながら、それでもやっぱりワイルドでカッコいい、ブルースを始めとする男性俳優たち。シネマカフェでは、「思わず心奪われたくなるキャラクターは誰?」をテーマに、思わずシビれる男性キャラクターたちのアンケートを実施。その結果を大発表!

本作は、前作『RED/レッド』の後、一緒に暮らし始めた主人公のフランク(ブルース・ウィルス)とサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)をきっかけに再びキケンなストーリーが展開する。続編では2人の平穏な生活が始まるかと思いきや、元CIAの凄腕スパイとして再び危険な戦場に呼び戻されることに――。

RED=“R”etired(引退した)、“E”xtremely(超)、“D”angerous(危険人物)と呼ばれる伝説のスパイたちが世界滅亡の危機を救うというストーリー設定はそのままに、パリ、ロンドン、モスクワを舞台に、前作よりさらにスケールアップした壮絶アクションを魅せる本作。

今回のアンケートで明らかとなった、“男性篇”人気キャラクター・ランキング。その結果は、意外や意外――第1位の座を勝ち取ったのは、ハリウッドきっての大御所3人を差し置き、なんと本作で初登場となったイ・ビョンホン演じる、冷酷&完璧な「世界一の殺し屋」ハン・チョバイ!

本作でイ・ビョンホンが演じたハンは、「セクシーな体、キレのあるアクション、それでいて、少しとぼけたところ」(30代・女性)と、今回初めてコメディにも挑戦したことで、“可愛さ”という新たな魅力がプラスされたことが大きな要因となった様子。

しかし、相変わらずの凄まじいアクションに多くの女性たちが虜に…。寄せられた読者たちの声も、「とに角文句なし! のカッコよさ! キレキレアクションにはびっくりです」(30代・女性)、「キレキレのアクションはすごかったです!」(30代・女性)、「兎に角カッコいい。回し蹴りの連続…カメラが追いつかない位に早い!」(30代・女性)とクールな表情で、ブルースたちにも引けをとらないアクションシーンで女性たちの心をノックアウトしたようだ。

そんなアクションを生み出すために苦心して鍛え上げたという、40代とは思えない“肉体美”に女性たちの熱はさらに温度を上げ…「あの華麗な回し蹴りと、脱いだら凄い肉体美(笑)」(20代・女性)、「ハン・チョバイの肉体美が完璧!」(40代・女性)と「鍛え上げられた肉体美に目を奪われました…」(30代・女性)と多くのコメントが寄せられた。

次いで第2位に輝いたのは、ブルース・ウィリス演じる主人公・フランク。元CIA超極秘任務専門のエージェントで“RED”の中心人物で、驚異の戦闘能力は年齢と共に衰えるどころか、研ぎ澄まされて益々パワーアップ! ブルースの十八番“ぼやき節”も炸裂させており、その大人の余裕&渋さで女性たちを痺れさせた。

「どんなピンチにもユーモアを忘れずクリアしてしまう強さ」(30代・女性)「決めるときは決める!あの渋さに憧れる!」(40代・女性)「男くささは理想の男性像」(20代・女性)「守ってほしい」(30代・女性)と、年代に寄らず女性たちの“乙女”な部分を鷲掴み。

さらに「未だに現役かっこいい」(40代・女性)、「あの哀愁」(30代・女性)、「若造に負けない迫力!魅力!」(40代・女性)と58歳ながら第一線で体を張る姿で票を集めた。

第3位に滑り込んだのは、アンソニー・ホプキンスが演じた、天才物理学者・ベイリー。「大量殺人界のロックスター」「死のダ・ヴィンチ」と呼ばれ、ほかの男性陣とはまたひと味違った“キケン”な魅力をまとっている彼。しかし、その無邪気な笑顔やリアクションに“やられて”しまった女性たちが後を絶たないよう。

「可愛い~!!エクセレント!」(30代・女性)「あのアンソニー・ホプキンスが非常に可愛かったからです。全体が丸っこいところもキュートですw」(20代・女性)といった声が寄せられた。

そんな一方で、「闇を抱えた演技」(40代・女性)「いるだけでコワイ!!!」(30代・女性)「また博士っぽい役どころだったので、気になってしょうがない。いろんな意味で心奪われます」(30代女性)と、アンソニーの代名詞的作品『羊たちの沈黙』でのレクター教授を彷彿とさせるものがあったようだ。

最後に、残念ながら第4位となったのは、ジョン・マルコヴィッチ演じるマーヴィン。“RED”随一の武器のスペシャリストで、ベイリーにも引けをとらない天才的な頭脳の持ち主だ。

ただ最下位だからといって魅力がない…なんてはずはない! 「このキャラ立ちは無敵だと思います」(20代・女性)、「余人をもって代えがたい存在感」(40代・女性)、「歳を感じさせないハチャメチャ感がたまらない」(30代・女性)、とジョンがもつ独特の演技にハマる可能性は大なのだ!

それぞれに魅力的な『REDリターンズ』の男性キャラたち。ストレートに胸に刺さるものから、変化球でじわりじわりとハマるものまで…あなたはどのキャラクターにシビレる?

『REDリターンズ』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top