WEB上の無料“映画館”「ネスレシアター on YouTube」が200万回再生突破で話題に

最新ニュース

「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
  • 「ネスレシアター on YouTube」
劇場だけでなく、VODなどネット上で映画を観ることが当たり前になってきた昨今。さらに無料で観れてしまうWEB上の“映画館”が話題を集めている。ネスレ日本株式会社が11月14日(木)より展開している「ネスレシアター on YouTube」では、著名な映画監督が制作したオリジナル作品をYouTube上で無料公開している。

ネスレは2010年に、消費者コミュニケーションサイト「ネスレアミューズ」を開始し、豊富で高品質なエンターテインメント作品を提示してきた。

同じくネスレが手がける「ネスレシアター on YouTube」は、著名な映画監督の質の高い作品をYouTube限定で無料公開し、すでに公開作品の累計視聴回は200万回(12月12日時点)を突破。さらに本サイト上では、映画だけでなく、「ネスレイントロダクション」と呼ばれるネスレやネスレ製品ブランドについて各監督が自由に発想・表現し、制作していく新たなコミュニケーションモデルを展開している。

11月14日より第1弾として佐々部清監督作品『ゾウを撫でる』、本広克行監督作品『Regret』を公開しており、公開後1ヶ月を前にして既に「Regret」は102万回再生、『ゾウを撫でる』は85万回再生を突破。

さらに12月10日(火)からは、新たに月川翔監督作品『ゴーストバンド』、真壁幸紀監督作品『Starry Night』、木村好克監督作品『通学ダッシュ!』の計3作品もスタートしている。

「ネスレ アミューズ」では、各作品のメイキング映像や出演者インタビューも公開中。

■「ネスレシアター on YouTube」
URL:http://www.youtube.com/user/nestlewmc/nestlejpchannel

■「ネスレ アミューズ」
URL(PC): http://nestle.jp/entertain/nestle_theater/
URL(モバイル): http://m.nestle.jp/entertain/nestle_theater/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top