アニメ「宇宙兄弟」、原作・小山宙哉の書き下ろし新作ストーリーで劇場公開決定

最新ニュース

 (C)宇宙兄弟CES2014
  •  (C)宇宙兄弟CES2014
「モーニング」(講談社)で2008年から連載を開始した1,400万部を超える人気コミック「宇宙兄弟」。2012年、小栗旬&岡田将生・主演による実写映画化と前後してスタートしたアニメ「宇宙兄弟」が、原作者・小山宙哉による完全書き下ろしのオリジナルストーリーで映画化されることが決定した。

子どもの頃、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合ったムッタとヒビトの兄弟。宇宙飛行士として夢を叶えた弟・ヒビトが脚光を浴びる中、兄・ムッタはなんと無職。そんな中、かつて少年時代に交わした二人の誓いを思い出したムッタは、ヒビトの背中を追いかけ、再び宇宙飛行士を目指し始めるーー。

現在も読売テレビ・日本テレビ系にて放送されているアニメ「宇宙兄弟」は、原作者の小山さんがこの映画化のために新たに書き下ろした劇場版オリジナルストーリー。2014年夏の全国公開を目指して、目下、制作中だ。

声優陣もアニメ同様、ムッタ役に平田広明、ヒビト役にKENNほか、盤石な布陣で臨む。現在もコミック連載中であり、アニメも放映中である本作品のまた新たな一面を垣間見ることができるはずだ。

「夢は叶うまで追い続けるから叶うんだ」と全身全霊で伝えてくれるムッタとヒビトの物語。「もし、諦めきれんなら、そんなん夢じゃねぇ」と、今にもムッタの声が聞こえてきそうだ。

アニメ『宇宙兄弟』は2014年夏に全国にて公開。
《田邊良恵》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top