【予告編】ハリウッドもリメイク!韓国3大スターで贈る潜入捜査…『新しき世界』

最新ニュース

『新しき世界』メインビジュアル-(C) 2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
  • 『新しき世界』メインビジュアル-(C) 2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
  • 『新しき世界』メインビジュアル-(C) 2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
韓国で2013年度の映画賞レースを席巻し、『インファナル・アフェア』以上に“切ない”潜入捜査モノとして女性ファンの心をとらえた『新しき世界』。このほど、韓国を代表する3大スターが競演する、本作の日本版予告編が解禁となった。

韓国最大の犯罪組織に潜入し、8年になる警察官ジャソン(イ・ジョンジェ)。彼に潜入捜査を命じたのは、上司のカン課長(チェ・ミンシク)だ。ジャソンは、自分と同じ中国系韓国人である組織のNO.2、チョン・チョン (ファン・ジョンミン)が、真実を知らずに兄弟のように慕ってくることに胸を痛めていた。だが、組織のリーダーが急死。カン課長は一気に組織の粉砕を目論み、ジャソンに「新世界」作戦を命じる――。

本作は、『オールド・ボーイ』や『悪いやつら』の名優チェ・ミンシク、『10人の泥棒たち』の後、2013年は本作と『観相』(原題)の2作が大ヒットし、“第2の黄金期”と言われているイ・ジョンジェ、さらに本作で「演技賞」に多数ノミネートされ、青龍映画賞、釜日映画賞で「主演男優賞」を獲得したファン・ジョンミンという豪華3大スターが初共演。

『インファナル・アフェア』と『ゴッドファーザー』を合わせたかのような人間ドラマと予想外のエンディングは米公開時にも絶賛され、ハリウッドリメイクも決定している。

このほど完成した予告編では、イ・ジョンジェ演じる警察官・ジャソンが、韓国最大の犯罪組織“ゴールド・ムーン”に潜入するきっかけになる、カン課長との印象的な出会いのシーンから始まる。トラックと車が激しく突き当たる衝撃シーンから一転、ゴールド・ムーンのトップが急死し、後継者争いに乗じた組織破滅作戦“新世界プロジェクト”の発令により、“警察VS犯罪組織”の争いが勃発し、観る者を一気に引き込んでいく。

潜入捜査は終わると信じていたのに、再び上司のカン課長から非情な捜査続行を命じられるジャソン。課長がジャソンにとって“父”のような存在なら、チョン・チョンは“兄”のような存在。“父”への忠誠か、“兄”との絆か。予告編のラスト、人生の岐路に悩むジャソンに「強く生きろ、それがお前の生きる道だ」と声を掛ける人物は一体、誰なのか。

監督は『悪魔を見た』で脚本を務めたパク・フンジョン。日本版予告篇では、韓国版以上にジャソン、カン課長、チョン・チョンそれぞれの内面に迫っており、3大スターの切ない葛藤の演技も見逃せない。


『新しき世界』は2014年2月1日(土)より丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top