佐藤健の「あなたが理子役で良かった」…『カノ嘘』デビューの大原櫻子が号泣!

最新ニュース

佐藤健&「CRUDE PLAY」メンバー(三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大)&「MASH&Co.」メンバー(大原櫻子、吉沢亮、森永悠希)&反町隆史&相武紗季&亀田誠治(音楽プロデューサー)&小泉徳宏(監督)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 佐藤健&「CRUDE PLAY」メンバー(三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大)&「MASH&Co.」メンバー(大原櫻子、吉沢亮、森永悠希)&反町隆史&相武紗季&亀田誠治(音楽プロデューサー)&小泉徳宏(監督)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 号泣する大原櫻子(MASH&Co.)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 佐藤健&大原櫻子(MASH&Co.)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 佐藤健/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 大原櫻子(MASH&Co.)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
  • 佐藤健&「CRUDE PLAY」メンバー(三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大)&「MASH&Co.」メンバー(大原櫻子、吉沢亮、森永悠希)&反町隆史&相武紗季&亀田誠治(音楽プロデューサー)&小泉徳宏(監督)/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』初日舞台挨拶
12月14日(土)、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』が公開初日を迎え、主演の佐藤健を始め、劇中で大人気バンド「CRUDE PLAY」を演じる三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、「MASH&Co.」を演じる大原櫻子、吉沢亮、森永悠希、そして反町隆史、相武紗季、音楽プロデューサーの亀田誠治、小泉徳宏監督が初日舞台挨拶に登壇した。

原作は、「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」も映画化された青木琴美の大人気コミック。音楽業界を舞台に、大人気バンドの楽曲を一手に担う天才サウンド・クリエイターの秋(佐藤健)と、天性の歌声を持つ女子高生の理子(大原櫻子)の恋と葛藤が描かれる。

佐藤さんは、「みなさんがどんな感想をお持ちか分からないですが、一つだけ言えることは、僕たちはこの映画を愛しています」と挨拶。客席から「カッコよかった! 最高!」との声がかけられると、「ありがとうございます! それが欲しかった」と笑顔を見せ、初めての本格的なラブストーリーの現場を「現場が華やかでした。いままで男たちと戯れていることが多かったので、常に女性が隣にいていつもとは違う楽しみがある現場でした」とふり返った。

さらに、大人気コミックのキャラクターを演じたことについて、「秋は変人なんですよね。原作でも、突然すごく男らしいことを言ったりするので、『なんだこいつ!』と思った。でも、観ている女の子をキュンキュンさせなきゃいけないし、その変人具合のバランスが難しかったです」と苦労していたことを明かしたところ、客席の男性から「キュンキュンした!」との声がかけられ、「新しい道が開けそうです」とニヤリと笑った。

一方、約5,000人が参加したオーディションの中から理子役に選ばれた大原さんは、「オーディションを受けたのが1年半前。オーディションに受かっても、撮影が終わっても、ずっとホッとできずにいました。ようやく初日を迎えましたが、ここがスタートラインだと思っています」と、緊張した面持ち。

「友達が『漫画の理子ちゃんと櫻子は似てるよね』と言ってくれたのをたまたま聞いたところから始まりました。なんでこんなことになったのか、いま考えても不思議です」と、素直な心情を打ち明けた。

そんな大原さんに、佐藤さんがサプライズで花束をプレゼントし、「人はシンデレラストーリーと言うかもしれないけど、本当は誰よりも日々努力してきた成果なんだということを僕は知っています。あなたが理子役で良かったです。おめでとう」とこれまでの日々を労うと、大原さんは「もうビックリして言葉が出ない」と号泣。佐藤さんと固い握手を交わし、温かい拍手を受けてようやく笑顔を見せていた。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top