「食品Gメン」が危険食材を摘発?中国食品問題の実態に迫る!『未来世紀ジパング』

最新ニュース


毎週月曜22時から放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系)は、シェリー、テレビ東京報道局キャスターの大浜平太郎が司会を務め、直撃取材する映像と、わかりやすいスタジオ解説で“世界を見て、明日を読む”経済“予測”番組。12月16日(月)の放送は、大量の禁止農薬、まだらに変色した食品……。安全性が不安視される「中国食品」の生産の現場から流通、そして市民の食卓までを徹底取材! 格差とともに深刻化する実態とは?

残留農薬が心配される野菜を口にする市民。入念に野菜を選び、自宅で料理をするまでにも様々な苦労がある。「野菜洗浄機」は、一家に一台の必需品だ。一方、危険な食品を排除しようという動きも始まっている。市場やスーパーなどを回り、危険な食材を販売する業者の摘発などを行っている民間調査員「食品Gメン」なる人物が動き出していた。

さらに今、中国で新聞紙上を賑わせる危険な食材ある。取材班がその食材の生産工場に行ってみると、食品のすぐ脇に家畜が飼われているなど、非常に不衛生な状態であった。しかし、この食材にはそれ以上の問題が……。それは、食品の製造過程で混入される“食品添加剤”だ。番組では、この添加剤を、日本の分析機関で独自に調査。驚きの結果が明らかに!

■『未来世紀ジパング』
2013年12月16日(月)22:00~22:54(テレビ東京系)

【司会】SHELLY、大浜平太郎(テレビ東京報道局キャスター)
【沸騰ナビゲーター】後藤康浩(日本経済新聞社 編集委員)
【ゲスト】夏野剛、坂下千里子、周来友


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top