劇団ひとり、バカリズムら全力で佐久間Pを絶賛!『ウレロ☆未確認少女』記者会見

最新ニュース

「ウレロ☆未確認少女」(2011年10月~12月)、「ウレロ☆未完成少女」(2012年7月~9月)と過去2シーズンに渡って放送され、好評を博したシチュエーションコメディーの第3弾が『ウレロ☆未体験少女』として、2014年1月10日(金)24時52分からテレビ東京ほかでスタート。これに先がけて17日、テレビ東京・天王洲スタジオにて会見が行われ、劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかり、佐久間宣行プロデューサーが取材に応じた。

同番組の佐久間プロデューサーは「お笑い番組が減るなか、同じメンバー同じスタッフでこういったコメディを第3シーズンまで出来るのは非常に稀なこと。第3シーズンは脚本のなかでも特に笑いに特化して、皆さんに笑っていただけるストーリーを心がけています。放送時間も変わらず週末ですので、一週間働いた最後にウレロでたくさん笑っていただいて来週への活力となるような番組を作りたいと思っています」と意気込みをコメント。劇団ひとりは「こういった企画で3回も出来るとは思っていませんでしたし、キャストはいつかこんな番組をやりたいと思って芸人になった人間が多いので、感謝の限りです。これもひとえに佐久間プロデューサーのおかげ。ゴッドタンでもずっと一緒にやらせていただいていますが、他の芸人がうらやましがるような番組しかやらないというか……。天才だと思っていますし、世間からもっと天才だと称されるべき人間だし、本人もそれを強く望んでいます。僕らは一丸となって佐久間さんの名前を広めるために力を合わせたいなと思います」と執拗に佐久間プロデューサー推し。それに応じてバカリズムも「佐久間さんの天才ぶりは口で言っても伝わりにくいところがあって。佐久間さんの才能を知らしめるための番組だと思っています。そのおまけで僕らも楽しめたらなと思っています」とうそぶいた。続く東京03・飯塚悟志も「本当にウレロが僕の芸人人生のピークだと思ってずっとやっています。全部佐久間さんのおかげだと思っています」と絶賛し、東京03・角田晃広に至っては「佐久間さんとの出会いは……」と番組に触れることなく佐久間プロデューサーとの思い出を語り始め、豊本明長も「僕も佐久間さんが好きです!」と絶叫。さらに早見も「シーズン2やらせろ、舞台やらせろとことある毎に無理なお願いしてきました。今回シーズン3が出来ると言うことでやっぱり佐久間さんが……」と最後まで佐久間推しを貫き、3シーズン目ともなってキャストたちの息もぴったりなところを見せつけた。

さらに劇団ひとりは過去2作を振り返って「あかりちゃんとの距離がずいぶん縮まったんじゃないですかね」と述懐。「以前のシリーズでは17歳だったので僕らもけっこう気を遣っていたけれど、もう18歳になったので下ネタも解禁。かなりドギツい下ネタも言うようになりました!」と勢いよくコメントして、会場の笑いをさらった。また、“未体験少女”という今回のタイトルにちなんで「未体験だけど来年ぜひ体験してみたいこと」を聞かれたキャストたちから「生放送がやりたい」との意見が飛び出す一幕もあった。

■『ウレロ☆未体験少女』
2014年1月10日(金)24:52スタート!(テレビ東京ほか)

《 》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top