【恋愛シネマニア】嘘から始まる恋もある? 佐藤健主演『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

最新ニュース

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-(C) 2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会
あっという間に師走の季節がやってきました。月末にはいよいよ差し迫るクリスマス…みなさん、予定はお決まりですか? 

「忙しくて、なかなか恋をしている暇がない!」というそこのあなた。今日は【恋愛シネマニア】第2弾、この冬おすすめの“胸キュン”映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の見どころをご紹介して参りますよ~! これを観ればきっと「私も恋がしたい!」という新鮮な気持ちを取り戻してくれるはず…。一足お先に拝見して来ましたのでぜひ、映画選びの参考にしてみてくださいね。

■ポイント1:あの名シーンに胸キュン!?
豪華イケメンキャストの登場に思わず“うっとり”

若い読者を中心に圧倒的人気を誇る漫画家・青木琴美さんの最新コミックスを原作とした本作はまさに、そのタイトル(略称:「カノ嘘」)だけでググッとファンの心を惹きつけること間違いナシ。彼女の作品はこれまでにも「僕の初恋を君に捧ぐ」「僕は妹に恋をする」など、たくさんのヒット映画を生んできました。

中でも今回特に注目していただきたいのが、映像化しても決して損なわれることのない“胸キュン”名シーンの数々。主演の佐藤健さんを始め、三浦翔平さん、窪田正孝さん、さらには反町隆史さんなど魅力あふれるイケメン俳優のみなさんが、女性の心を鷲掴む名台詞や名仕草を披露してくれているので、必見です! 観終わった後、女友達と「あんなことされたらヤバいよね!」「こんなことあったら落ちちゃうかも…」と帰りがてら話すのもこの映画の楽しみ方、醍醐味と言えるでしょう。

■ポイント2:“嘘”から始まる恋もある?
本当の愛とはいったい何なのか…考えさせられる場面も

タイトルにもあるように、本作には形を変えた様々な“嘘”が登場します。仕事、恋愛、友情…どんな場面においても、良くも悪くも人々が“嘘”に翻弄されていくというのは、映画の中のみならず現実にも同じこと。

今回のお話では、小さな嘘をきっかけに始まった2人の関係が、ヒロイン・理子(大原櫻子)の素直で真っ直ぐな心に寄って次第に形を変えていく過程が非常に丁寧に描かれているのも見どころです。

そんな中、もしほんの悪戯心からきた“小さな嘘”が時間をかけて、相手を思いやる“愛の嘘”に変わったなら…あなたはそれをもう一度心から信じることができるでしょうか。
「その瞬間、恋に落ちた。その瞬間、愛を知った。」というコピーからも伝わるように、出会った瞬間100%の気持ちで相手を愛する人なんてなかなかいないはず。相手を知って、本当の愛に触れた時――人は恋に落ちたことをふり返り、改めて実感するものなのでは?と考えさせられる映画になっています。

■ポイント3:映画ならではのオリジナル楽曲
世の女性たちのハートを見事に射貫く一作となっています!

そして最後に忘れてはならないのが、本作における“音楽”の重要性。ヒロイン役に、およそ5,000人の中からオーディションを勝ち抜き、抜群の歌唱力を持った大原櫻子さんが大抜擢されたことからも、“歌”の持つ役割の大きさを伺い知ることができるでしょう。
劇中には、佐藤健さん演じる秋が楽曲を提供しているバンド「CRUDE PRAY(通称・クリプレ)」や大原が所属する「MUSH&CO.」が歌い奏でる音楽が次々に登場! 実際にCDデビューも果たし、注目を集めています。

中でもクリプレの「サヨナラの準備は、もうできていた」は、物語の行方を大きく左右する歌詞が詰まっているので、原作ファンはもちろん、普段メロディを中心に音楽を聞いているという方にはぜひ、その歌詞に耳と心を澄ませていただきたいですね。

気づかないうちに自身を投影してしまう“愛の歌”をあの佐藤健さんが鼻歌で奏でてくれるなんて…考えるだけで萌えてしまいそう!? そんなシーンも必見です!

いかがでしたか? 素敵な恋をしたくなる映画なので、意中の彼と一緒に観に行くのもおすすめですが…キュンキュンし過ぎて彼に嫉妬されないよう、要注意ですよ~(笑)。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は全国にて公開中。
《text:Yuki Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top